第8話 ウォークラリー

 朝、六時頃だと思うが俺はまだ布団から出れない。なぜなら眠くて仕方ない。絶対、姉ちゃんのせいだ。まだ、ねとこ~。そう思った瞬間。


「起床! 起床! 起床!」


 という、先生の大きな声の放送で目が覚めた。最悪な目覚めだ。


「わあっ! 何っ!」


 二段ベッドの上でも、ビックリして香が声をあげている。


「おはよう、香」


「おはよう、歩くん。最悪な朝だよ~」


 そんなことを話ながら2日目が始まった。2日目は午前中に、先生の講話があって午後からはウォークラリーがある予定だ。午前中の先生の話は、寝不足が祟ったせいか、半分寝てしまい感想が大変なことになってしまった。

 午後からは、5人グループで研修所から外に出て周辺を探索しつつ渡された問題を解いてタイムと問題の正当率を競うらしい。姉ちゃんからの情報によると問題はとても難しいらしい。


「えーっと。まず始めにこのウォークラリーはグループのメンバーと仲良くなるために行う。だから、一人で行動せずに皆で話し合ってゴールを目指してくれ」


 俺のグループは男子が俺と圭介の二人。女子が千代田さん、戸松さん、中井さんの三人だ。香は1番目のグループだ。俺たちはA組の4番目にスタートした。


「Aの4、行ってらっしゃい~」


 先生の声で送り出された俺たちは、しばらく歩いていると圭介が声をあげた。


「まず自己紹介をしようよ。俺の名前は中島圭介。よろしく」


「次は私の番でいい? 私は戸松静。よろしく~ じゃあ、つぎは君っ!」


「俺? 俺は中村歩。よろしく」


 こんな感じで、残りの二人も挨拶をした。


「さて、自己紹介も終わったことだし問題を見てみよう」


 問題を見て、俺たちは絶句した。



※問題は本文に大きな関係はないので飛ばしていただいても結構です。

チャレンジしてみたいという方はチャレンジしてみてください。

あとがきに答えは、表示します。


Q1

周囲をイタリアに囲まれた国は二つある。バチカン市国ともうひとつは何か?


Q2

「急がば回れ」ということわざは、湖を船で渡るよりも回って歩いた方が結果的に早く着くという意味だがそのモデルとなった湖はどこか?


Q3

温度差による音程の狂いが少ないため、オーケストラで音合わせの基準に使われる楽器は何か?


Q4

人体に必要な三大栄養素とは何か? 3つ全て答えよ


Q5

その島より大きい物を大陸とする。という定義がある、デンマーク王国の一部である島は何か?


Q6

第1回目の受賞者が1936年に決まった、数学のノーベル賞と言われるものは何か?


Q7

フランス語で「あわれな人」という意味があり、最初は日本で「ああ無情」と訳された物語をなんという?


Q8

能や狂言で、主役を務める人のことをなんという?


Q9

昭和6年に完成したトンネルで国道1号線に位置する箱根の異名を持つトンネルをなんというか?


Q10

イタリアの精神医で「犯罪人類学の父」と言われるのは誰?



「ねえ、めっちゃ難しくない? こんなの解ける?」


 戸松さんがポツリといった。


「え~とねぇ~、1番と5番ならわかるんだけどなぁ~」


 圭介が考えてながら答えた。


「えっ! 分かったの?」


 俺が聞いた。


「うん。1番はサンマリノ共和国で5番がグリーンランドかなぁ?」


「おおー さすが総代! 頭いいね!」


 戸松さんがちゃかす。圭介は少し照れていた。

 俺はじっくり考える。2番は琵琶湖なのはわかるんだけどなぁ~ ここまで難しいとは思ってなかったよ。


「7番は、レ・ミゼラブルじゃない? 」

 

 戸松さんがバンバン答えを言っていく。なんだかんだで、全部埋まってしまった。戸松さんって以外と凄いな~


「ねぇ、ところで歩君さぁ~ 香ちゃんと同じ中学ってホント?」


「うん。そうだよ」


「えー! 何でそれを言ってくれなかったの! ねぇ、僕も今福さんと喋りたいんだけど~」


「もしかして、中島って今福さんのこと気になってる?」


「それはダメだと思うよ。だって香は」


 アブねぇ~ うっかり言ってしまうところだった。


「香は?」


「何でもない」


「え~ 教えてよ~」


「嫌だ!」


 会話にトラブルはあったが、問題もスムーズに進み、道に迷うことなくゴールをすることができた。先生が俺たちを見るなり驚いたような顔で、


「君たち、もう帰ってきたのか? 去年の一番でもあと10分はかかってたぞ!」


 と、すごく誉めてくれた。そして、俺は圭介と俺の部屋に向かうことにした。







☆第8話を読んでいただきありがとうございます。

今回は、あまり進展がありませんでした。すみません。

私が今、クイズにはまっているためこのような形で問題を出しました。

問題の答えは

Q1「サンマリノ共和国」、Q2「琵琶湖」、Q3「オーボエ」、Q4「脂質、タンパク質、炭水化物」、Q5「グリーンランド」、Q6「フィールズ賞」、Q7「レ・ミゼラブル」、Q8「シテ」、Q9「函嶺洞門」、Q10「チェザーレ・ロンブローゾ」です。全問正解できましたか?

これ違うんじゃない?という物がありましたら近況ノートに書き込んでいただければ嬉しいです

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

新規登録で充実の読書を

マイページ
読書の状況から作品を自動で分類して簡単に管理できる
小説の未読話数がひと目でわかり前回の続きから読める
フォローしたユーザーの活動を追える
通知
小説の更新や作者の新作の情報を受け取れる
閲覧履歴
以前読んだ小説が一覧で見つけやすい
新規ユーザー登録無料

アカウントをお持ちの方はログイン

カクヨムで可能な読書体験をくわしく知る