お見合い結婚しました。知らない女性と

作者 木原 唯

78

30人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 お伽噺なら「二人は結婚して末永く幸せに暮らしました」となって、「めでたし、めでたし」なのである。しかし、歳を重ねるにつれて「この先のことは? 結婚したら終わり?」と疑問に思うようになる。そう、恋愛もラブコメも、付き合ったら終わり、結婚できたら終わり、ではない。その先には長い結婚生活が待っている。本作はまさに結婚までの過程ではなく、結婚してから相手とどのように接するか、二人で暮らすとはどういう事なのか、というものに、穏やかな焦点を当てている。
 色々と考える男の問いに、妻となった女性が答える。
 「人それぞれじゃないですか」
 この一言に、癒される。
 そう。この物語は癒されるのだ。
 DVや「結婚は我慢」というよく聞くセリフ、夫婦喧嘩に鋭く焦点を当てるようになった昨今にあって、結婚を語りながら癒される物語があるとは!
 この素敵な作品を、是非ご一読ください。

★★ Very Good!!

ある新婚夫婦の一コマ。
年齢が明かされていませんが、上手く読者に想像させる手法が見事です。

誰にも「結婚とは、結婚生活とはこうあるべき」と言う先入観と固定観念があり、その先に「幸せ」があるものだと信じている。
しかし、100組の夫婦がいれば、100通りの結婚生活、そして100通りの幸せがある。

自分達のペースでゆっくり歩いて行けば、見えるくるものがきっとある。

★★★ Excellent!!!

 この作品を読んで↑のようなことを思いました。

「幸せ」って、定義がなくて曖昧だから、輪郭がつかみづらいんですよね。
 でもだからこそ、一緒に少しずつ幸せを探していこうとする二人に、ほっこりと暖かい気持ちになりました。
 ドラマチックではないけれど、素敵な二人の物語を、皆さんも読んでみて下さい。

★★★ Excellent!!!

最初の頑なな感じから、段々と砕けていく様子に、あ~よかった!と思わずにいられないお話でした。
友達になるのって難しいけど、夫婦になるのってもっと難しい。

他人ならなおさらですよね。これが当たり前だったころはもっと色んな夫婦がいたんでしょうが、こういうどこか暖かい感じが滲み出るような二人だったのなら本当にいいなぁと思います。

★★★ Excellent!!!

淡々とした流れが見事でした。
自分を含めて客観的に語りかけてくる。ふと、自分のこともそう見つめ直してしまう。
普通ってなに?
一般的って何?
もし、その事が気になるなら、一度読んでみることをお勧めします。
自分らしさが分からなくても、他の人とはどこか違うと思っても。
あなたは、あなたのままでいい。
力を抜こう。
そうすれば、何か見えるかもしれません。
この物語が、あなたに何かを語りかけてくれると思います。