夜明けの銀翼、夢見るエンジン

作者 氷月あや

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全30話

更新

  1. プロローグ
  2. 序 二〇〇四年八月、精霊流し
  3. 第一章 二〇一一年七月、サイエンスの入口。
  4. 一 博士課程三年次
  5. 二 椅子取りゲーム
  6. 三 内田ゴシック
  7. 四 エネルギー
  8. 五 暗闇の町
  9. 第二章 一九四五年七月、立川飛行機。
  10. 一 交わす言葉
  11. 二 秘密の地下壕
  12. 三 赤トンボ
  13. 四 人殺しの道具
  14. 五 手のひらと小指
  15. 第三章 二〇一一年七月、バゲット追憶。
  16. 一 モーニングセット
  17. 二 悩みと迷い
  18. 三 白虎隊の物理学者
  19. 四 中央食堂にて
  20. 第四章 二〇一一年八月、長崎と福島。
  21. 一 いばらの道
  22. 二 コージェネレーション
  23. 三 福島県産
  24. 四 悪か正義か
  25. 五 ナガサキの怒り
  26. 第五章 一九四五年八月、赤紙と未来。
  27. 一 B29
  28. 二 焼夷弾
  29. 三 紫煙
  30. 四 信じられん
  31. 五 夢見た道
  32. 第六章 二〇一一年八月、夢見た軌跡。
  33. 一 隣り合わせ
  34. 二 あの日の機械
  35. 三 白黒写真
  36. 四 彼の昭和史
  37. エピローグ
  38. 終 二〇一一年八月、夏の山。