捨てられていたアルミ製の箱を、わたしは静かに抱きしめた

作者 千石京二

7

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く