白い月と黒いリンゴ

作者 東雲光流

守ろうとするほど一方通行の「安心」を押し付けるのかもしれない

  • ★★★ Excellent!!!

良くも悪くも、誰かが『そうだ』と決めつけたことは
それが物事の真実ではなくても【本当】になってしまう、
そういった情報の形成がコミュニケーションに影響する…
そんなことを考えてしまいました。

黒いリンゴの真実を周囲が知らなかったら、
全く違う未来が待っていたような気がするし
そう思えば普段私達は随分余裕のない世界で生きているんだな、と。

大人でも社会でもなく「救われなかった子供」と「救われた子供」が
次の子供を育んでいるのかもしれません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

村森柊子さんの他のおすすめレビュー 4