出て行くか、払うか──家賃保証会社の話

作者 0207

第12話 ゴミ屋敷。乳飲み子。そしてクズ。」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 仕事だから、と思ってもこれは消耗しますね…。必要以上の踏み込みは危険だし、なにも考えないようにしても目の前で起きることが人の嫌な部分を濃縮したようなことばかりですから…。いつもお疲れさまです。

    作者からの返信

    読んでいただきありがとうございます。
    こんな書き方もあれですが、営業の方とかだったら、
    うまくいかないのを相手の責任にもしにくいだろうし、大変だろうなあと思います。
    もしかしたら私の仕事はまだ、うまくいかなくてもなんか相手のせいに気分的にはできる部分があるので、楽なのかなと、すこし思うのです。
    まあ、相手のせいにしても、何の解決もしないのが悲しいですが。

    2018年10月3日 21:30 編集済