三十年前には自分の書いた小説を読んでもらいたかったらコピー本を作ってイベントに持って行ったんだ

作者 奈月沙耶

私もコピー誌を作っていたので懐かしい

  • ★★★ Excellent!!!


 私も1990年代にコピーで同人誌を作っていました。
 正確には、私がやっていたのは「会員制の創作同人サークル」で、会員から原稿を集めて本にして、できあがったものを郵便で会員に送っていたのです。即売会にはあまり縁がありませんでした。
 連載小説ばっかりですからね。そりゃ売れっこない。

 でも、そうさく畑とか、晴海コミケとか、定額小為替とか、懐かしい単語がいくつも……
 なにより、自分の書いたものが本の形になって、それを読んでくれる人がいる、という喜び……
 
 読んでいて、その喜びが蘇ってきました。
 やっぱりアレは自分の原点なのだなあ。
 あの喜びを忘れないように生きよう。

 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ますだ/ペンCさんの他のおすすめレビュー 207