今日は仕事を早退することにしました、一時間だけ

作者 風嵐むげん

16

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

『今日は仕事を早退することにしました、一時間だけ』
というタイトルで、とても前向きな、働き方改革を実戦された方だと思って居ました。

が、しかし。

やっぱり、現実は、厳しいです。
『一回労基にケチつけられてからは申告すら出来なくなった』。

解ります。
私も、残業して、始末書書かされました。
(他の人は、五十時間くらいで申告していたのを、やった時間申告して始末書ですわ)


なぜか、カクヨムさんでは、社畜な方が多いように思って居ましたが、
本作、本当に、リアルにブラックです。

敢えて、この、ブラックで働くということのリアルを、
就活生に見て頂きたいと思いました。


そして、願わくば、作者様が、お身体を壊すことなく、
無事、月一回でも『一時間早退』や『有休消化』となりますように。

★★ Very Good!!

医療系の企業に勤める作者の、グレー寄りの底なしブラック…もとい、ブラック寄りのグレーな日常をつづったエッセイ。
取れない有給、謎の責任感、お察しな事情で去っていく同僚…
社会人のあるあるを、開き直りにも思えるハイテンションで、明るく楽しく書いているのが好印象です。
今後、「有給取りました!」な報告が増えてほしいと願うばかりです…