今日は仕事を早退することにしました、一時間だけ

作者 風嵐むげん

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全21話

更新

  1. 仕事仕事仕事シゴトシゴトシしししししssss(思考停止)
  2. はじめに
  3. 誰も私を邪魔する者は居ない!
  4. 一時間は無限大
  5. 一時間で何が出来るか、ではなく
  6. たかが一時間なら罪悪感も無い
  7. 仕事で潰れるなんて、おかしいよ!
  8. 会社は従業員を護る気がない
  9. 自分の身は自分で護らないと駄目だってことに気が付くのに三年かかりました
  10. とにかく最初の年が酷すぎた
  11. その責任感いる?
  12. 仕事はあくまで生きる為の手段
  13. 仕事を重く考えすぎでは?
  14. 迷惑かけてくれても良いのよ
  15. 親切心が仇となった
  16. むしろ病気じゃない人の方が少ないのでは
  17. 四か月ぶりの有給休暇ですわい
  18. そもそも、仕事って頑張ってしないとダメですか?
  19. 年齢×十万=貯金ってマジ?
  20. 新年度ですってよー
  21. 出来ないことと、やったことがないのは違う
  22. そんな空気、ぶっ壊しちまいなぁ!!
  23. ここぞとばかりに怪我人アピールしようかと思います
  24. ここぞとばかりに怪我人アピールした結果
  25. ここぞとばかりに怪我人アピールした、その後
  26. 頑張っても頑張らなくても同じでは
  27. 五月になりましたが
  28. プレミアムフライデーはコンビニでちょっと贅沢なお弁当が売られる日!
  29. 効率の良いやり方は人によって違う