雪見草

作者 梔子

18

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

愛して欲しい。
この物語の中の、そこここに溢れる想い。
全ては、愛するが故に起こる不幸の連続です。

相変わらず、物語は練りに練られています。ミステリーも書く作者様ですので、練り方も緻密です。読んでいて、次がどうなるのか、予想しながら読み進められる楽しさがありました。

どこまで黒い感情が付きまとうのかとハラハラしましたが、ラストは・・・。
是非、そのラストのために、じっくりと初めから読み進めていただきたい物語です。

★★★ Excellent!!!

主人公の奥ゆかしい立ち居振舞いや美しい言葉遣いがこの物語の世界観に更なる奥行きを広げている。
また、作者は登場人物の各々の善と悪の個性を引き出す会話や行動を描くのが本当に上手い。
ゆっくりと流れるセピア色の川面に映る映画を観ているかのようである。

傑作である。
是非、じっくりと読んで頂きたい。

★★★ Excellent!!!

優しい語調の昭和のお嬢様の物語。
これだけだと、穏やかな昔のホームドラマを想像しますが、中身は至ってドロドロで、いちばん心の拠り所のはずの家族の怨念、裏切りが渦巻き、非人道的で金にまみれた家庭環境や暴力や人の死は、主人公のお嬢様を容赦なく歪めていきます。

しかし、不撓不屈の主人公の精神は、まっすぐ前を見据えて、生きていきます。
本当に力強いです。

途中、随所にある伏線はミステリーよろしく驚きの真相となります。

そして感動のエピローグは涙ものです。

決して明るい話ではないですが、作者様の巧みな描写力と構成力で、なぜか続きが気になって仕方がないです。
間違いなく大作です。
是非ご一読ください!