わざわざ言うほどのことでもないですが。

作者 小鳥遊 ちより

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全129話

更新

  1. 1. ことはじめ。
  2. 2. ちょっくら旅に出ます。
  3. 3. 自分もされて嬉しいから。
  4. 4. なんのお構いもできませんが。
  5. 5. ノートの森、歩いてみれば。
  6. 6. pvって。
  7. 7. 「私がいなくても」の効力。
  8. 8. 第6話の追記。
  9. 9. 去る者は追わない主義です。
  10. 10. 顔、見えてます。
  11. 11. 名は体を表す……のか?
  12. 12. 星の重さ。
  13. 13. 第11話の追記。
  14. 14. 振り返ってみて。
  15. 15. 夢で逢えたら。
  16. 16. ケータイ小説。
  17. 17. 両思いのススメ。
  18. 18. タグ遊び。
  19. 19. 脳内でロケしてます。
  20. 20. ♡シーンは照れます。
  21. 21. 縁側でお茶でも。
  22. 22. 憧れのひと。
  23. 23. リアルの根っこ。〜 私的カクヨムライフ
  24. 24. ストック切れなんて怖くない。
  25. 25. 足跡の正体。
  26. 26. 濃過ぎず薄過ぎずの適度なさじ加減。
  27. 27. スマホ・オンリー。
  28. 28. あったらいいな、できたらいいな♪ ①
  29. 29. そう言えば、ないよね。
  30. 30. 何気ないお話。
  31. 31. ビフォアー・アフター。
  32. 32. 社交辞令は苦手です。
  33. 33. 知らないことばかりでした。
  34. 34. おしゃべりは楽しく♪がモットーです。
  35. 35. コン、コン、コン。
  36. 36. すくすく育ちますよーに。
  37. 37. 実はビビリのお調子者です。
  38. 38. しっくりこない感が邪魔してる。
  39. 39. セリフは苦手でした。
  40. 40. 悩めるレビュー改革論。(あくまで私的)
  41. 41. 第39話の追記。
  42. 42. このカテゴリーないよね。
  43. 43. 久々の。
  44. 44. 漢字よりひらがな派です。
  45. 45. 文字数の感覚。
  46. 46. ライターズ・はいぃ?
  47. 47. 神の一声を待ちわびて。
  48. 48. どこかにこだわりがあるかと聞かれたら私はとりあえずルビだと答えるだろう。
  49. 49. やっぱり好きなんだなぁ。
  50. 50. 時代の流れなんだろうなぁ。
  51. 51. もじりとひらめきでできてます。
  52. 52. 縁は嬉なモノ粋なモノ。
  53. 53. あったらいいな、できたらいいな♪ ②
  54. 54. 自作でニマニマ。
  55. 55. スタート地点で悩む方です。
  56. 56. 天邪鬼なのかなんなのか。
  57. 57. 誰かが死ぬのってやっぱり悲しい。
  58. 58. レビューの旬。
  59. 59. もどきだって生きているんだ。
  60. 60. そうだったのかと思い至った件。
  61. 61. 第59話の追記、主に謝罪。
  62. 62. 文字とおしゃべり。
  63. 63. 一個あるある思いついた。①
  64. 64. 新着キラキラお星様。
  65. 65. たまには何もない日も必要だ。
  66. 66. 私的距離の取り方。
  67. 67. 短編が書きたい。
  68. 68. なんか効き目があるっぽい。
  69. 69. 純文学って読まないけど書ける人を妙に尊敬してしまうのはなぜだろう。
  70. 70. 好きなものを書くのか、好かれるものを書くのか。
  71. 71. なんとお呼びしましょうか。
  72. 72. 持久力が衰えてきたような。
  73. 73. これも何かのご縁。
  74. 74. 読んでもらえれば尻尾フリフリ喜びますが、読んで欲しいんだなって思われると凹んじゃう。
  75. 75. 知らぬところで何かが……。
  76. 76. 出会って別れて、いつかの再会を待ちわびて。
  77. 77. 一個あるある思いついた。②
  78. 78. じもてぃ。
  79. 79. 作品の品質表示。
  80. 80. 腹を割ったその先で。
  81. 81. 理由を求めてしまいます。
  82. 82. The 文字数。
  83. 83. 疎遠になったご縁って。
  84. 84. 「読めない」は「書けない」のか?
  85. 85. がっかりするのはお星様が見えるからなのかも知れない。
  86. 86. 覚えていますか?
  87. 87. なんだかんだ言ってもやっぱり嬉しかった件(笑)
  88. 88. 最近の傾向。
  89. 89. これ、流行ってる?
  90. 90. 読まれないから書かないってことはないけど読んで貰えたから書けるってあると思う。
  91. 91. やっぱり、そうなのかな……。
  92. 92. 一個あるある思いついた。③
  93. 93. こんな上司が欲しかったんです。
  94. 94. キャラについてのあれやこれや。
  95. 95. カクヨムさんのボタンに一言申したい。
  96. 96. 改稿への個人的かつ勝手な思い込み。
  97. 97. あったらいいな、できたらいいな♪ ③
  98. 98. 人のふり見て我振り返り。
  99. 99. エンディングに惑う。
  100. 100. あとがき。
  101. 101. 自然なキモチ ①
  102. 102. ボル〇ィックなのかコント〇ックスなのか、はたまた水道水なのか。
  103. 103. 一個あるある思いついた。④
  104. 104. 心弾む褒められ言葉。
  105. 105. ぐるぐると悩んでいると繋がってくるから不思議。
  106. 106. もしもこの世界に星が降らなかったら。
  107. 107. トリックトカナントカ。
  108. 108. あったらいいな、できたらいいな♪ ④
  109. 109. これ、使ってみたかった。
  110. 110. 終わっちゃった……?
  111. 111. 横から読むか縦から読むか、はたまた斜めから?
  112. 112. 縦から書くのか?
  113. 113. い、いない……。
  114. 114. 一個あるある思いついた。⑤ 〜 袖振り合うも何かの縁。
  115. 115. 使い所が見当たらない知識が増えて〼
  116. 116. ネタがないからネタがないことをネタにする。
  117. 117. 自主企画 × 瞬発力。
  118. 118. 試しにちょっと始めてみた。
  119. 119. 役目を持たないキャラ達は。
  120. 120. 100パーセント満足ってわけではありませんが、楽しんでいただけたら幸いです。
  121. 121. 良く言えば有言実行。
  122. 122. ひらいたり、とじたり。
  123. 123. 名前が好きです。
  124. 124. 季節感がないと書き進めづらいことに気づいた今日この頃。
  125. 125. 時代の流れは、潔く設定を変えるか「こういうこと」にして対処する。
  126. 126. お話が完結すると気が抜ける病。
  127. 127. 違反する気持ちを考えてみたところ。
  128. 128. 偶然の産物もしくはその副産物。
  129. 129. 伝えるって難しいものですねぇ。