死神は異世界の地の底にて笑う。

作者 桐生 深夜

12

5人が評価しました

★で称える

レビューを書く

Good!

[面白かった点]
・少年が壺になるとこ
・死後の世界の世界観
・首切りがスパッとしてた

[期待する点]
・少女の深い性格(結構当たり強め?)
・壺からどうするのか
・なぜこの少年なのか

[不明な点]
・首切りシーンの描写(鎌の長さとか、鎌に対する光の描写とか欲しい)
・壺になった時、少年の状況がよくわからない

猫の尻尾がわかれていて、その使い方がいい!死神の少女や猫と言う設定が死の恐怖、自殺という重い題材がナイスバランス!!壺のインパクト良し!! 猫かわいい!!

★★★ Excellent!!!

桐生さんの異世界系は面白くて好きです。
今回は死んだ後の転生系で面白そうです。
今後死神がどう関わってくるのか楽しみです。
文章が短いところが読みやすくて好きです。
僕の作品にコメント下さってありがとうございます。これからも見てコメントください。