第4話 仮想通貨取引初心者には渋谷109前がお勧め

 さて服装が決まったところで、次は取り引き場所だ。

仮想通貨取引をする場所はだいたい決まっていて、他で取り引き相手を探そうとしてもあまり成果はない。

一番有名なのは六本木だ。

六本木には仮想通貨で決済もできる店がいっぱいあって、仮想通貨の取引相手を探すにはもってこいの場所だ。

他にも渋谷のセンター街や、109前、原宿付近にも仮想通貨が使える店は多い。

他にも、漫画喫茶とかインターネットカフェとかにもパソコンで仮想通貨のサイトを見るために来る人は多い。

家族に内緒で取引をしてる人は、うっかり家でパソコンで仮想通貨のサイトを見たりできないからだ。

インターネットカフェに置いてあるパソコンは高性能なのでこっそりマイニングをしちゃう人もいる。

深夜映画館なども隠れて仮想通貨の取引をしたい人には好まれているようだ。

暗い館内でお互いに携帯を見せ合いながら、値段の交渉をするのは一度経験すると病みつきになる。

とはいっても無闇にいってもすぐに仮想通貨取引の相手が見つかる訳ではない。

大抵は決まったスポットや、時間帯があるので、インターネットなどで調べておこう。

場所によっては、合図が決まっていて、缶コーヒー持っていたり、造花をもっていたりとかほかにも、携帯で仮想通貨の口座の残高を表示して相手に向けるという合図もあるらしい。

まあ初心者が最初に仮想通貨取引の相手を見つけようとするなら基本はやっぱり渋谷109前だろうか。

携帯で仮想通貨のサイトを見ながら暇そうにしていると仮想通貨取り引きの相手待ちだと思われるので、必ず声を掛けられる。

適当に「今が売りのチャンスよ」とか誰かと携帯で話をしてる振りをするのもいい。

もちろん深夜の時間なら仮想通貨取引をしたいときは、すぐに取り引きさせてもらえる。

だけどやっぱり深夜の時間帯はもうお互いにやることがきまってるので出会ってすぐに利確というのもちょっと怖い。

午後の4時すぎから6時くらいなら比較的安心して取り引きできる時間だ。

とりあえず少し話してみて取り引きの条件が合わなければ、上手く断って逃ればいい。

深夜の時間帯だと一度声をかけられたら最後、怪しげな草コインをつかまされて強引に強制決済させられちゃう事が多いので要注意。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます