短編リライトの会参加作品

作者 青瓢箪

教室の獣《原著  芥流水さん》」への応援コメント

このエピソードを読む

  • リライトありがとうございます。

    三味線の語りという文体のせいか、また違った臨場感がありますね。

    いや、それよりも。小林、何やっとんねん。

    作者からの返信

    コメントをいただきましてありがとうございます。

    三味線語り? というのでしょうか。
    効果を狙った結果が出ているようで、嬉しいです。

    それにしても小林くん、自業自得ですな。

    2018年3月23日 01:13

  • 頭の中で、朗々たる読み上げ + 三味線の音が再生されていたのですが、中ほどで思わず「マジか」とつぶやき笑ってしまいました。
    この雰囲気でそれをやるのかと。

    作者からの返信

    コメントをいただきましてありがとうございます!
    朗々たる読み上げ、三味線の音が頭の中で再生してくださってたなら、狙いどおり! でとても嬉しいです。

    はて、中ほどで笑えるシーンなんてあったっけ、と読み直してみましたら、ああ! あの部分ですか!

    特に笑いを狙ったわけではなく何も考えずに入れたので、思いもかけず笑いを取れてそれも嬉しいです!

    2018年3月21日 18:27