短編リライトの会参加作品

作者 青瓢箪

喫茶カテドラル  《原著 戸松秋茄子さん》」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 読ませていただきました。

    まさか、こんな手があろうとは思いませんでしたよ。タイトルに店名を冠したことで枠組みが限られてしまったかなと思いはじめていたところなので、原著者としては嬉しい驚きでした。

    追記
    そうだったんですね。店名からの連想で考えたコピーがそんな役に立とうとは夢にも。うちも(おそらくは祖父母からの伝聞で)母がよく似たような話をしてましたねー。

    作者からの返信

    コメントをいただきましてありがとうございます。

    オリジナルの作品のあらすじに「ご注文は告解ですか?」と書いてあったのでそこから出来た話です。

    なんだか、今まで書いたリライト作品同士が微妙にリンクできそうだったので、こんな話になってしまいました。

    あとは、小学生のときに戦争の話を学校でしてくれたおじいさんのお話で「食べるものがないから、仕方なく蛇を焼いて出したら、美味しいと好評で、なんだこれは、と上官から聞かれ正直に答えたら、ガツンと銃でいっぱい殴られた」というのが今でも印象に残っていまして、そこからも生まれました。

    2018年3月21日 10:50