大陸鳴動―フェニックスの尾羽

作者 村岡真介

21

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

これは戦争を主軸とした壮大な物語であり、この世界で生きる全ての者たちの心の内にも迫った人間ドラマでもあります。同じ時間の中で誰もが異なり、違った角度から軸を観る事ができ、それがより一層この世界の広さと奥行きが感じさせられます。

そして表題にもあるように物語の花を添える幾つもの謎も実に巧妙で面白く、思わず続きを予想しながら読んでしまいます。

乱戦における描写、人と人との心理の駆け引き、どれもが読みやすくて分かりやすく、それ故に読み終えた後に心地よさだけが残ります。

誰もに読んで欲しい。これはそんな物語です。

★★★ Excellent!!!

太古の昔、月には人類が住んでいた。不老不死の力を与えるという伝説の鳥「フェニックス」。その尾羽を巡って4つの国が戦いを始める…。

一人の若者「ヘリオス」を中心に、個性ある人間たちの遠い月での物語。かつて月にあった大陸で繰り広げられる国同士の戦い。人間同士の駆け引きが面白く、戦いの結末が非常に気になります。三国志を知っていれば更に楽しめる!?