ツギハギ

作者 二星カゲロウ

39

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 言葉という言葉が確かな質量を持ち、読む者へとくべつな世界へと誘います。
 それらは愛故の幻想や耽美、或いは色艶を醸しますが――何と言っても、描写から漂う熱気がたまりません。
 漢字を多く用いた文体に足を留め、そこから匂わせる風土、登場人物のセクシャルな息遣いすべてが字列の中に絡み合い目をも留めてしまいます。
 文は漢字多めの硬めだと見受けられますが、この硬さが時に人物の肌の硬質さ、または話そのものを覆うヴェールの厚さだと見紛うことさえも……それほど、人々を酔わせる文として、魅せる文として抜群に素晴らしいです。

 字としての素材を存分に発揮した硬派でありながら、春眠と夏の汗、秋の夕暮れや冬の白息を思い起こす圧倒的描写力。それらを掌の中に凝縮した世界を創る御業は、読み手としても書き手としても敬服するばかりです。

 話はどれも一話完結か前編後編の二話完結、どれも珠玉の世界を連ねています。是非ご一読を。

★★★ Excellent!!!

この短編集のなかから何作品か読ませていただいたうえでのレビューです。

固い文章をこのむ文体フェチのかたにはたまらない文章なのではないでしょうか。

近代文学を思わせる文字の使い方からは妖しい雰囲気が綴られていきます。漢字の使用率が多いのが特徴的で、浅学な私は唸らされることもしばしば。雰囲気を味わうだけではなくためにもなります。


また、R指定作品が苦手なかたのために、全年齢向けのものもあるので、ぜひご一読願いたい。

この作者さまのせかいにいざなわれてはみませんか?

★★★ Excellent!!!

本を読むと言う事の根本的な発想が覆される、
絵画的表現力のずば抜けた筆者様です。

場景描写と言う聞き慣れた当たり前の事が、
これほどまでに個の技として抜きん出ていると、
文字を羅列した小説が一枚の絵画の様に浮かび上がります。

豊富な語彙が独特の感性で紡がれ、
耳慣れない言葉達に驚かされ、
そして、それが脳裏に見えて来た時、
マジックアートの様に奥からもう一枚の情景が見えてくる。

古い歴史ある美術館の敷居の高さを思わせながら、
その世界の向こうに革新的な現代アートまでもが陳列される、
とてもオリジナリティ溢れる世界です。

それを実現しているのは、筆者様の「視点」だと思いました。

自分が同じネタを貰ってもこうは書かないだろう、
同じネタなのに、そっちから見て書くんだ!と言う、
斬新かつ底力のある揺るぎない二星世界です。

読者様には勿論の事、
書く側にも刺激的な文字の美術館が、ここにあります。

是非、一度御来場下さいませ。
二十四時間、年中無休でございます(・∀・)