縄と鎖

作者 崩紫サロメ

美しくて悲しい、薄氷のような二人の閨

  • ★★★ Excellent!!!

絢爛豪華な歴史絵巻を彩る二人は、
互いの体温を確かめあえる場所に在るはずなのに、
痛々しいほどに、孤独。


エキゾチックなオスマン・トルコのひと時を描く珠玉の物語に、溺れてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

蟹平さんの他のおすすめレビュー 130