はじめてのおつきあい -暗黒騎士だって恋ぐらいします-

作者 青瀬水路

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全42話

更新

  1. 開館
  2. 異世界大使、はじめました。
  3. 異世界大使は、こんな人です。
  4. 異世界大使は、気遣い上手。
  5. 異世界大使を、支える男。
  6. 異世界大使、前職の後任に頭を抱える。
  7. 異世界大使は、微笑ましいものに滅法よわい。
  8. 異世界大使は、できる秘書を持った。
  9. 再会
  10. 異世界大使の秘書、あの日のことを思い出す。
  11. 異世界大使たちを、けっして忘れはしない。
  12. 異世界大使の秘書、何かが起こっていると察する。
  13. 異世界大使が、なぜここにいる。
  14. 異世界大使、気づかぬうちに馴染む。
  15. 異世界大使と秘書は、ひとつ屋根の下。(遅めの夕餉編)
  16. 異世界大使と秘書は、ひとつ屋根の下。(起床編 その1)
  17. 異世界大使と秘書は、ひとつ屋根の下。(起床編 その2)
  18. 出発
  19. 異世界大使、着替えて街に出る。
  20. 異世界大使の秘書と、丁寧な朝の挨拶。
  21. 異世界大使、新たな小さき友人を得る。
  22. 異世界大使、宣言す。
  23. 異世界大使、宣言す。(彼女の場合)
  24. 商店街
  25. 異世界大使と頼れる先輩たち。
  26. 異世界大使、洗礼を受ける。
  27. 異世界大使の前職の後任が、なぜここにいる。
  28. 異世界大使、暴露される。
  29. 異世界大使館の大家、あらわる
  30. 異世界大使の後任、大使館の大家と相対す。
  31. 出向
  32. 異世界大使は、もっと一緒にいたかった。
  33. 異世界大使の秘書、辞令に弄ばれる。
  34. 異世界大使の秘書、世代間ギャップと直面する。
  35. 異世界大使の秘書、大家の素性を思い出す。
  36. 異世界大使、腰を抜かす。
  37. 帰宅
  38. 異世界大使館の本日の業務は終了しました。
  39. 異世界大使の秘書、おんぶ。
  40. 異世界大使と傷。
  41. 異世界大使の秘書、信仰を説く。
  42. 異世界大使の秘書、妹を養子にされかける。
  43. 異世界大使たちも、おうちに帰ろう。
  44. 異世界大使の知らない世界
  45. プール
  46. 異世界大使の秘書と鮫。
  47. 異世界大使、はじめてのプール、逃亡。
  48. 異世界大使を迎えに行こう。[跳躍編]
  49. 異世界大使を迎えに行こう。[暗黒編]