Fragment of Time * 時の欠片の道しるべ

作者 kao._.

気になる謎が散りばめられた、読みやすい異能ファンタジー小説です。

  • ★★★ Excellent!!!

 能力者組織に所属する風を操る異能の力を持つ主人公、雨宮夏樹が人を「闇化」させるという時の欠片をめぐる事件に巻き込まれていく異能ファンタジー小説です。

 この作品の特徴としては、まず非常に読みやすかったです。
 1話あたりの文字数がそれほど多くなく、文章も読みやすいためあっという間に何話も読むことができました。
 シナリオ風に書かれ、作品を題材にしたボイスドラマもあるそうで、読みやすいのも納得だなと思いました。

 まだ現在の連載分からははっきりと明らかになっていない部分も多いのですが、作中に撒かれた設定は今後の展開を期待させてくれます。
 FOTに所属する能力者、雨宮夏樹の行く先にはいったい何が待ち受けているのでしょうか。
 
 闇や時の欠片、それをめぐるプロジェクトに別の世界の存在と気になる謎がちりばめられた、すごく読みやすい異能ファンタジー小説です。
 ぜひ読んでみてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

日和正治さんの他のおすすめレビュー 48