面白い小説を書く方法を見つけたい

作者 綾束 乙

60

22人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

なにこれ超おトクなんですけど!

『面白い』を自分の手で作り出したいカク人必見の創作論です。

実力ある作者様が様々な高名創作本を読破し、己の中に落とし込んだ養分をピンポイントで開陳されています。分析も的確。文章もスラスラとよめてしまうストレスフリーっぷり。カクヨムの池〇彰の称号を与えます!

もちろん。気になれば紹介元の書籍を買ってヨムと尚良し!

★★★ Excellent!!!

私は今まで、好き勝手に創作活動をしてきました。
特に、講座に通ったわけではないですし、創作にまつわるマニュアル本を読んだこともなかったんですが……。

自己流では「壁」にぶち当たることも多く……。

なんか、そういった本を読まなくちゃなぁ、勉強しなきゃ、と思っていた矢先に出会った、こちらの創作論。

非常に為になりました!!

いや、結構多いでしょ、マニュアル本。カクヨムを見渡しただけでも、創作にまつわる作品は結構ある。
どれを参考にし、どれを手本にするか。
そりゃ、手当たり次第に読んでいき、自分に合うものに出会う、というのも良いのでしょうが……。

そういうの、ちょっとどうかな。
そう感じたあなた!

ちょっと、こちらをご覧なさい。
作者様が実際に熟読したテキストを分かりやすく解説し、かつ、次作ではどのように活かしたかが描かれています。

なるほど、と私は大変参考にさせていただきました。
ありがとうございました!

★★★ Excellent!!!

とても勉強熱心な作者様で、可能なことはちゃんと実践し、その結果をきちんと明記、分析されています。

失敗談はまるで自分のことのように「そうそう」と心に刺さりますし、「これはっ」と取り入れてみたい内容の発見も多々ありました。

それと、わたしにとっても大変励みになったのは、フルタイムでお仕事しながら、さらには二人のお子様の子育てをしながら、執筆されているその姿勢。
大変明るく前向きで、実直で……ぜひとも見習いたい部分です!

★★★ Excellent!!!

 小説は勿論、映画に漫画と、様々なものづくりの書籍を元に語られる、小説の為の創作論です。丁寧な引用と説明、素朴で穏やかな語り口は、これから小説を書き始める方にも安心して読める内容であり、書き始めた方にははっとさせられたりタメになる、非常に有意義な作品でしょう。
 何より作者様の、面白い小説を書くにはどうすればいいかという、直向きであり真摯な姿勢が、何よりも素敵だと感じました。日々の中の限られた時間を、少しでも有効に使いたいと、よりよい小説の書き方を模索されていく様子は、小説への強い情熱と、愛情を感じます。

 創作論なんて心をグサグサに刺されるだけで怖い……。難しそう……。なんて感じて、食わず嫌いをしている方にこそ、読んでみて欲しい作品です。何せ私も、その一人でした。安心して読めますよ。

 経験なんて関係無い! より小説と向き合ってみたい方は、是非読んでみて下さい!


★★★ Excellent!!!

作者の綾束さんは、「小説を書くこと」を本気で勉強なさった方です。恩師がいて、修行をして。〝読ませる〟という根拠を元に、作品を練り上げることを学ばれています。

そんな綾束さんが噛み砕く「面白い小説を書く方法」とは?――何冊も指南書を読み漁るより、手っ取り早くて分かりやすいのです!
漫画の手法を転用したり、映画の作り方を参考にしたりと、
作中では物語を作ることに関して実に多角的に紹介されています。
もちろん、グサグサ刺さるポイントもあるでしょう。その痛みを乗り越えて、一読する価値のあるエッセイだと思います。

書き慣れた方は答え合わせに。書き始めた方は今後の学びに。
面白い小説とは何か、ぜひ本作を読みながら考えてみませんか。