友達が大事


私はどちらかというと恋人より友達を優先しがちです。そのために今までお付き合いしてきた方々には「おれと友達どっちが大事なの?」とマンガで聞いたようなセリフを何度か聞きました。


確かにその友達が同性だけとは限らなかったのも彼らを不快にさせてしまった原因なのだと、ようやく理解し始めました。


たぶん、私は恋人が怖いのです。

好きだけど長くいるときっと次は体を求められる。そうなれば私は彼から離れていくしかない。ノンセクなんて信じてもらえないに決まってる。高校生の恋愛がセックスなしで成り立つほど大人だなんて思えない。


その点友達は気楽です。私がノンセクであろうがなかろうが関係ない。ずっと一定の距離がある。相手を自分のものだと思うことがないから下に見た態度をとられない。


ずっと大切にしたい、そう思ってしまう。だから恋人より優先するし、優しくする。


恋人は私にとっても甘えられる存在でいてほしいと願うけど、私が意気地なしなせいで頼りきれない。そういうことをしても許される仲っていう認識があるから近づかれると怖くなる。それにビビってる自分が、彼のことを信じてないって思ってることを自覚させるから自分がだんだん嫌になってく。


そんなこんなで友達に走っちゃう自分が悲しいです。

いつかちゃんと、自分のセクマイを理解してくれる人に出会いたい。家族みたいな恋人になりたい。抱きしめられても安心していられる相手に出会いたい。


恋がしたい笑

と思うけれど、恋人じゃなくていいんです。

信頼できる相手なら、呼び方がなんであれ、私にとって何にも代えがたい大切な人なのです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます