セクマイ日記。

作者 羽純燈伽

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 克服しなきゃへのコメント

     おはこんばんにちは。
     まだ水曜日だと言うのに今週の累計残業時間が12時間を超え、土曜日も出勤しなければならない事実に、生きる意味を見失いつつある、おっさんです。

     済みません。唯の愚痴です。

     やめたいならやめれば良いのに!という人もいますが、それができたら悩んでいない…。ですよね?羽純燈伽 様。

     おっさん。は子どもの頃から生き物が大好きで、自分を含めた人間も観察対象でした。

     そうなると、一個体一個体の共通点や特異性が見えてきます。

     おっさんはあの個体と似ていて…。こんな所が違って…。
     あの個体は何を考えているんだろう?
     あの個体は幸せなのかな?
     幸せってなんだろう?
     
     そんな事ばかり見て、考えていたせいで「皆違うんだなぁ」という事が頭に刷り込まれています。

     そのせいで、"普通"という言葉にはあまり囚われず、自身の特異性も個性として受け居られているのでしょうね。

     と、まぁ、そんな話はさておき、本題へ。

     
     詰まる所、何が言いたいのかと言えば、

     おっさん。は羽純燈伽 様の気持ちを本当の意味では理解できない。
     でも、羽純燈伽 様も おっさん。の気持ちは理解できないんだよ。

     お互い理解できないのだから、腹の探り合いなんてしても無駄でしょう?
     だから、おっさん。は羽純燈伽 様の気も知らずに、身勝手に言わせてもらうのです。

     頑張れ!

    作者からの返信

    こんばんわ!

    ええ!大丈夫ですか!?お身体を大事にしてくださいね。

    いいんですよ笑
    ありきたりな言葉しかかけられなくてすみません笑


    人間観察、私も好きでした笑
    おっさん。さんの人間観察の仕方はすごく、面白そうな考え方で、驚きました!

    そうですね。
    わからないってわかってるのに、周りがみんな私と違うおんなじを持ってるとどうしてもそれが欲しくなってしまう私は、どうしようもない愚かものですねw
    どうせわからんのじゃから、割り切りたい!

    頑張ります!

    2018年10月24日 22:02

  • 自分を知りませんか?へのコメント

     ほう!見やすくて面白いですね!

     あ、どうも、興奮してしまいました、おっさん。です。

     こういうの良いですね~。面白いです。
     心理テストとか、ああいうのに似てますね。

     知ったからどうなる問題じゃないのでしょうが、なんとなく嬉しくなります。

     ありがとうございました!

    作者からの返信

    お楽しみいただけたら光栄です!

    たしかに!なんだか自分の知らなし自分を見つけさせてくれるものって純粋に面白いですよね笑
    心理テストとかの類めっちゃ好きです笑

    いえいえ、こちらこそありがとうございました笑

    今までたくさん応援コメントをいただき私自身いろいろ考えさせられました。まだまだ力不足で、うまく言葉を紡げないことも多々ありますが、願わくばこれからもよろしくお願いします。

    2018年10月17日 19:38

  • “性的少数者”へのコメント

     どうも、おっさん。です。

     漢字にされるとグサッときますよね…。

     英語と違って、漢字には文字その物に意味が詰まっているので、攻撃力が高い!

     おっさん。も子供は絶対に子どもと書くようにしています。

     受け取りて次第では相手を傷つけてしまうかもしれないですからね。

     漢字って難しい…。

     文字や、言葉にも言える事かもしれませんけどね…。

    作者からの返信

    そう!漢字の攻撃力恐ろしや!です!

    ああ、わかります。
    私もできるだけひらがなで書くようにしています。

    はい、まだ口で言われるなら若干軽くなりますけど、ラインとかで漢字の攻撃力を発揮されるともう埋まらない溝ができることもあります…

    はい、口と言葉には注意最大ですね…

    2018年10月17日 19:35

  • 男の子になりたいか?へのコメント

     同感です。

     おっさん。は不特定多数の親しくもない人間と関わる会社という存在が苦手です。

     加えて、好きな人を支えて行きたいという願望が強いので、家庭に入りたいと考えています。

     ただ、そこに男性だから、女性だから、という固定観念はないですね。

     まぁ、こんな捻くれ者。誰ももらってくれないので、無駄な妄想ではあるのですがねw

    作者からの返信

    不特定多数の人と関わることはすごく楽しいし、色々な経験ができるので、貴重だとは思ってはいますが、それ相応のエネルギーを必要としますので、私もあまり得意ではないです笑

    それすっごいわかります。
    あんまり性別関係ないですよね

    そこも同じく笑
    このひん曲がりきった性格を誰が受け入れてくれましょうか笑
    でも、お互い希望を捨てずに生きましょうね…っ!笑

    2018年10月17日 19:32

  • ちょっと嬉しかったことへのコメント

     おっさん。も人の集団を見て、女性が含まれていても「彼ら」と呼ぶ事に違和感があります…。

     そう言う事って多いですよね。

     因みに、おっさん。の通っていた高校では性的な話は持ち上がらなかったですね。
     性的にああだこうだ、という前に、男女がそれぞれ異性といて見合ってない感じです。

     一緒にカラオケに行ったり、寄り道して買い食いしたり。でも、彼氏彼女でもないし、話が盛り上がれば、スッと、そのまま出かけられる。
     そんな学校でした。

     多分、皆それぞれにしたい事があって入学してくる学校だったからでしょう。

     付き合う?性交渉?
     そんなものより、僕の、私のはなしをきいてくれっ!
     このプログラムはどう思う?!
     旋盤でこんなにきれいな作品ができたんだ!
     今回、作った納豆がさぁ…。
     あのチームには負けらんねぇ!
     あの上陸作戦はこうすれば完ぺきだったのに!

     あぁ…。あの空間に戻りたい。

     違和感について考えるもの良いですが、その違和感を感じさせない世界を作っていきたいですよね。

    作者からの返信

    なんだか、意識し始めるといろんなことに違和感を感じて仕方ないですよね笑

    素敵な学生生活ですね!
    私も多分、部活のメンバーとはそんか感じの雰囲気で過ごしていたのですごく気楽でした笑
    あいつらは大概私のことを女として見ないのですごく楽でした笑

    そうですね。違和感がない世界が理想ですね!

    2018年10月17日 19:29

  • 当たり前が難しいへのコメント

     おはこんば…。
     まって!行かないで!おっさん。です。

     今回、「一日中食べて」「痩せろ」と言っているようなものだ。と言われていましたが、食べる事をたとえにするならば…。

     「ちゃんとを食べなさい」を前提として「そんなに食べてばっかりいてはダメ!」と言った所ではないでしょうか?

     何故ならば、一日中食べる事は通常、人間の体には必要ありません。
     必要な量だけ、栄養分を摂取すればよいのです。

     加えて「そんなに食べていてはダメ」は過剰摂取の抑制。これは性欲の抑制や、避妊具の着用を示唆します。
     これが守れないと、責任として生活習慣病にかかってしまいますよね?

     つまり、守らないで子どもができたんだから、責任取れよ?って訳です。

     「一日中食べて」を前提として「痩せろ」が、全くもって前の話と頭の中でかみ合わなかったので、書かせて頂きましたが、貴方様なりの解釈があるのであれば是非聞きたいです!

     それと、ノンセクの世界。良いですよねw

     愛の形を子どもとして残したい人だけ残せばいいし…。
     愛のみつけられない人類なんて破滅するならしちゃえばいいですしね!

     でも、そうなると政府とかに強制されそうになって怖い…。
     
     そんな妄想をする、おっさん。でした。

    作者からの返信

    こんばんわ

    安心してください、行きませんよ笑

    ああ、そういう認識になるのですね!
    私の中では「性行為」は完全に「子どもを作る手段の一つ」でしかなく、愛情表現や恋人の営みの一つに結びつかないんです。(これはノンセクと性嫌悪がミックスしてしまった結果だと思われます😣)
    だから、性行為=子どもになってしまって、『性行為したのに子ども因果関係めちゃくちゃじゃん!?』っていう考えからの「痩せろ」に繋がったのだと思います。
    おっさん。さんのおっしゃるとおり、性行為も食事のように適度に摂取するもの、という考えに基づけばおっさん。さんの例えが一般的には最もしっくりくると思います。私自身納得しています。

    ノンセクの世界は完全にファンタジーですね笑
    私は昔「消滅世界」というディストピア系の本を読んだことがあるのですが、あの世界に憧れています笑

    2018年10月17日 19:26

  • デートの定義へのコメント

     おはこんばんにちは…。

     もう、誰かわかりますよね?おっさん。です。

     おっさん。は同性異性関わらず、お出かけしますかね。

     事前に、おっさん。がどんな人物か皆知ってもらっているので、結構気兼ねなく二人でも出かけられます。

     というより、複数人数は苦手…。

     
     それと、デートの話題でしたね。

     おっさん。にとってのデートは、お母さんや妹、弟と二人っきりで出かける事ですかね?

     おぉ!確かに、大切な人と二人っきりで出かける状態です!
     的を得ていますね!

     違いと言えば、自分を飾らないところぐらいでしょうか。
     だって、今更、飾ってもって感じですしね。

     飾らない関係の安心できるお出かけも、とても楽しいですよ。

    作者からの返信

    こんばんわ

    デート、楽しいですよね笑
    私は大人数でも気にしない派なので、いろんな人たちといろんな形でお出かけしますが、やっぱり気を使わなくて済むメンバーに囲まれていた方がより楽しいです!

    家族とのデートも好きです笑

    2018年10月17日 19:19

  • 「好きです」と言われたら。へのコメント

     おはこんばんには。おっさん。です。

     そろそろ入店禁止になるかな?

     相手にはちゃんと「こうこうこういう理由で無理なんです」と伝えてあげましたか?

     もしかしたら、それでも良いという相手かも知れませんし、何故振られたのか分からないと相手も傷ついてしまいます。

     話を読んでいると「相手が大切」と言いながら「自分が大切」なだけのように思えてしまい…。

     いぇ!それは良いのですよ!
     人間いくら取り繕っても、所詮は自分本位な生き物です。

     ボランティアだって支援活動だって、優越感や、感謝、自己満足という報酬があって成り立っているんです。

     自分が心の底からしたくない事なんて、誰もしません。

     勿論。おっさん。もそうですしね!


     でも、それを相手の為、と言い続けるのは違うと思うのです。
     それって、結局、自分にストレスがかかってしまうではないですか。

     彼の為ではなく、私が傷つきたくない為に振った。

     この方がすっきりしませんか?
     そして、その事に本当に、心の底から罪悪感を抱いているなら、次からはそうならない様に対策を打つはずです。

     相手とも、自分とも、もう少し向き合ってみてください。

     貴方なりの答えが見つかるかもしれませんよ。

    作者からの返信

    こんばんわ

    いえ!いつでもいらっしゃってください!
    おっさん。さんは私の有難い常連客さんの1人ですので笑

    一応、「今は自分のことで精一杯で恋愛して、あなたを大切にする自身がない」という理由をつけさせていただいております笑(この理由も嘘ではないので笑)

    そうです。
    ずるい日記の書き方しちゃいましたね笑
    加筆しておきます。
    もちろん、自分が大事です。
    もう傷つきたくなんてないし、好きな人を嫌いになんてなりたくない。もう何にも戻れない関係になりたくない。

    でも、本当に相手のためでもあるということもご理解いただきたいです。
    私には昔、おっさん。さんがおっしゃったように対策として、全てカミングアウトした上でお付き合いした相手がいました。でもその人はいつも私との距離感に困ってて、友達以上にならない関係に悩み、それでも私なんかを好いていたために私を傷つけまいと自分を押し殺してしまって、すごく苦しませてしまいました。
    そんな彼を見てるのは辛かったし、そんな時ほど私がヘテロセクシャルだったらと、心から思いました。

    お互いを傷つけたくないんです。傷ついた先に進展があれば別ですが、私の場合それがないので、不毛ですから笑

    今はまだ、新しい一歩は踏み出せそうにないけど、また新しい対策を考えてみたいと思います。

    感想ありがとうございました!

    2018年10月17日 19:16

  • 女の子が好きです。へのコメント

     おはこんばんにちは。おっさん。です。

     え?お前しつこいんだよって?

     済みません…。

     と言いつつも書き込ませて頂きますね。

     「理解してもらえないようで怖い」そうですが…。

     そうですね。怖いですね。

     でもそれは、好きになってしまってから感じるのではないですか?

     どうでも良い相手には感じないのではないですか?

     後悔する前に、初めからこういう人です!っと明るく話せば、無理な人はそれでも無理。と言って離れて行きますし、まぁ良いんじゃね?っていう人は残ってくれます。

     何かしら対策を練らないと同じところをぐるぐるですね…。

     周りを変えたいのであれば自分から行動しないと!

     それか思い切って「好きです!」って言っちゃうことですね。

     だって、そう言う好きが無理な人は、そういう気持ちで関わられても迷惑じゃないですか。

     相手の事を考えて早めの選択肢を出してあげる。そう言う事も大切だと思いますよ。

     特に、自分が前に進みたいのであればね。

    作者からの返信

    こんばんわ

    いえいえ!いつも有難いお言葉をいただけて感謝しております!

    そうですね。
    たとえ恋愛として好きでないとしても女の子の友達を、友達として好きになってしまっても怖いものです。

    私が異性愛者を得体の知れないものと恐れていたように、私のこともそう思うんだろうか?ってなっちゃって笑

    もちろん、私のパンセクを受け入れてなお、私のスキンシップを嫌がらない友達もいっぱいいてくれるんですけど笑

    もう少し、大人になったら、大切な友達に嘘をつかなくて済むような解決策を立てたいと思います。

    いつもありがとうございます。

    2018年10月17日 19:07

  • 複雑、、へのコメント

     どうも、おはこんばんにちは。おっさん。です。

     突然ですが、どのグループにも、その場の空気ってありますよね。

     しないと、異端にみられてしまう。

     それを回避するために空気に合わせたという可能性もあるのではないでしょうか?

     この作品を読んでいると、全体通して普通に対する否定が強すぎるように感じます。

     そして、自分自身の思考を閉じ込めてしまっている。

     こちらは理解してほしいけど、相手を理解しようとはしない。そんな空気です。

     あまり、言いたくはなかったのですが、性交渉が受け入れられないおっさん。でも、友達は普通の人です。

     普通を否定するという事は、その大切な人たちの行為も否定するのと同じなのです。

     もう少し、心を開いて考えてみてはいかがでしょうか?

     そうすれば、もう少し生きやすくなると思いますよ。

    作者からの返信

    こんにちわ!

    そうですね、空気があるのは当たり前なのでそれに従う気持ちもわかります。私自身過去普通になりたがっていたのと同じなのだと思いますから

    でも、これだけは言わせてください。
    たとえ、その空気に乗じたとしても、女性性をないがしろにしたことは許されてはいけないと思います。
    自分が空気に逆らえないことが、誰かを傷つけていい理由にはならないはずです。
    私はその空気流された人に犯されてすごく嫌な思いをしました。今でもトラウマです。

    否定的、そうですか。
    私自身このようなエッセイを書くにあたり中立の立場を心がけていたのですがやはりそう言う姿勢が透けてしまったのはよろしくないことですね、こういうところだよ、というのがあれば教えていただきたいです!

    確かにこの日記を書くときは普通と私の感覚に差を感じたときなのでだいたいが否定的なお話になってしまうとは思いますが、私はヘテロの友達の恋愛観や感覚も好きですし、認めていないわけではないとご理解いただきたいです。
    こんな私を理解し、支え、隣にいてくれるの友人の大半が私と違う“普通”を持っていてなお私と親しくしてくれること、それが私の心の支えですので。

    心は開いているつもりなんです笑

    うわぁ長々と言い訳がましい返信を失礼しました💦

    2018年10月14日 14:31

  • 未練がましい人へのコメント

     おはこんばんにちは。おっさん。です。

     人が嫌悪を抱くとき、基本的に大きく、心理的な嫌悪と、生理的な嫌悪に別れます。
     
     生理的嫌悪は身の危険を感じる事で起こる事ですね。
     例えば、ゴキブリとか。
     暴力とか。
     性交渉を迫られたときとか…。

     おっさん。はゴキブリに生理的嫌悪感は感じないですし、性交渉が大丈夫な人もいます。
     結局は何を危険と感じるか、人それぞれなのでバラバラですね。



     そして、もう一つの心理的嫌悪とされるものは、基本的に羨ましい。という感情からくるものなのです。

     貴方様がここまで書き連ねて来た反発心。それにもやはり、普通が羨ましいという感情が含まれていると思います。

     やはり心のどこかで、普通を望んでいるのでしょうね…。
     そうなると、普通を望む心と、そうでない自分の間で傷つけあってしまう…。

     おっさん。は性交渉について、元々普通を望んでいないので、何を聞いても「まぁ、この人たちとは違うからね」と流せてしまいます。

     しかし、社会の中で上手くやっていくには、その違和感を他人に感じさせてはいけない。
     でも、それは難しいし、疲れる。

     そう考えたおっさん。は職場で皆さんに、それとなく、自分はこういう人だよ~。と世間話と交えて話して回りました。

     職場の皆さんがどう考えているかは結局の所分からないですが、表面上普通に接してくれますし、おっさん。自身もそれをネタにしている部分があります。

     それぐらいに割り切れると、辛くなくなるのかも知れませんね。

    作者からの返信

    こんにちわ

    そうです。めっさ羨ましいんです。
    なんかもう青春=恋愛見ないな雰囲気が出てる空間にいるともうまじで、普通が羨ましいんです。笑笑
    恋人がいる時ほどそう強く思います。相手の望む幸せに寄り添いたいなって笑

    これは私の恐れだと思うのですが、今はまだ友達には「性欲がない」云々はわかってもらえないと思ってしまうんですよね、
    みんな童貞を卒業することに憧れたり、恋人を作ってイチャイチャすることに憧れたり。私の意見を言うことで「私もそれかも!」と思ってもらえることはもちろんありがたく、一方で「性欲があるって恥ずかしいことなのかな」って思って欲しくないのでまだ、周りにはおおっ広げには会えてません笑
    何人かの友人にはちゃんとカミングアウトしました笑

    性欲があって、相手を求めるのは幸せな愛の形の1つだと思っております。

    もうちょっと大人になってみんなが少しずつ俗に言う大人の階段を上る、みたいな?笑経験をしはじめた頃に私を知ってもらいたいと思っています。それまではジレンマの中にいようかな笑

    きっとこれも私が声を大にして私と言うセクシャリティを伝える勇気が足りないだけなんでしょうけれどね

    2018年10月14日 14:21

  • 恋人と夫婦と家族。へのコメント

     おはこんばんにちは。
     身体は成人を迎えたにもかかわらず、未だに心の第二次性徴期が来ていないおっさん。です。

     家族。欲しいですねぇ。
     受け止めてくれる存在はいつでも欲しい。

     まぁ、今は血縁の家族がいるのでそれほど飢えてはいないですが。

     それはそうと、性交渉は興味のないおっさん。ですがスキンシップは大好きです。

     だって、接触を受け入れてくれたら、安心するじゃないですか。
     言葉で「気にしてないよ」って言われても、伸ばす手を避けられたら不安になるじゃないですか。

     だから、目に見えて触れられるものを求めるのも間違ってはいないと思います。

     まぁ、間違っていないだけで、おっさん。も性交渉は無理ですけどね!
     AV見たら確実にホモ、ヘテロ関わらず嘔吐する!

     肌の接触だけで抵抗があるのに、粘液とかもう…ウォエェ…。

     他の生物の性交渉は観察できるのに…。
     虫だって、菌だって触れるし、粘液が無理なわけでも、潔癖症なわけでもない。

     でも、裸で抱き合うのはちょっと…。
     パーソナルスペースの問題なのかな?
     
     うむ、難しい…。

    作者からの返信

    はじめまして、こんにちわ
    とうかです。

    コメントありがとうございます!

    そうですね、私もスキンシップ好きですし、大切だと思っています。あんなこと言っておいてなんですけど、確かめられないとずっと不安になる気持ちもよくわかりますから。

    ですので、目に見えて触れられるものだけ、と表現したのは性交渉のことだと思っていただけるとありがたいです笑
    こう思うのはプラトニックの思考に似ているのかもしれません笑
    でもそんなこと言っときながら私は恋人と普通にハグもキスもする仲でしたがね笑

    2018年10月14日 14:12

  • 自分を知りませんか?へのコメント

    CHMな人間です……
    いやしかし、最悪どころかXPPも良さそうに思えますよ
    (失礼だったら申し訳ありません)
    なんつーか、かなり「自由度」が高そうに見えるというか
    相手と自分の性別、さらにはセックスにも縛られていないという……
    見直すしてみるとCHMは相手と自分の関係性が固定されまくりですからねぇ、窮屈といいますか
    何にせよ改めて考える機会をくださって感謝!

    作者からの返信

    そうですか?笑
    全然失礼なんかじゃないですよ!

    ああ、確かに🤔
    恋愛するときでも相手の性別なんか気にしたことないですし、好きになった人が好きなの!って自信持って言えるくらいには自由度は高いと思います笑

    そういう考え方もあるんですね。嫌味とかじゃ全然ないのでお気を悪くされたら申し訳ないのですが、私と対局なので、CHMの方はよく一人の相手だけに一途になれるなぁ、すごいなぁってずっと昔から思ってます。

    いえ、考える機会になれて光栄です!

    感想ありがとうございました!

    2018年10月11日 21:14

  • 昔のお話⑫へのコメント

    前から少しずつ読ませて頂いておりました。
    どこに落ち着くのかな、オチなんてなくてもいいのかなー、などと思っておりましたが、とりあえずここで、

    「私は、今の私が好きです。」

    という一文を読めて、とても嬉しいです。
    カクヨムやっててよかったなーって思います。
    何で嬉しいのかは、想像にお任せします(笑)

    作者からの返信

    感想ありがとうございます!
    返事が遅れてしまって申し訳ありません💦

    そうですね笑
    オチとかは考えたことないので今後もグダグダ進んで行くと思います笑

    え?え?
    すごく気になるんですけど!?
    頑張って想像します…🤔笑

    2018年9月26日 14:56

  • ぐちゃぐちゃぐちゃへのコメント

    セクマイ当事者でも、日々増えていくセクシャリティの多さに圧倒されちゃいます。
    知らないものも多かったり。
    ですが、ずっと自己の引っかかる部分に答えが出たのも確かでした。
    「13歳から知っておきたいLGBT+」
    翻訳書なのですがとても詳細に載っているので、読まれる機会があれば是非。

    作者からの返信

    ですよね、あんなにいろんな本が出てるとは驚きでした笑

    いろんなセクシャリティがあるってことをみんなが普通に思ってくれればいいのに笑

    おお!ありがとうございます!本返しに行くときに探してみます!

    2018年7月19日 20:40

  • 男の子になりたいか?へのコメント

     更新分読ませてもらいました。
     強く感じたのは、悩むひとりとして誰しも変わらないということでしょうか。自分のこと、他人のこと、理解できるところとできないことがある。どうしてか、同じだと思って疑わない人がいる。
     シスを自認する僕とて、よくよく考えてみればグレーだなぁと思うこともあるのですがね……

    作者からの返信

    長い道のりをありがとうございました!
    そうなんです。きっとみんなセクシャリティじゃなくても色んなことで悩んだことがあるはずだと思うんです。それなのに自分の理解できないところを”気持ち悪い”と一蹴する人の多さに悲しくなる日々です。

    人の数だけセクシャリティがあると思います。私もグレーな部分はたくさんあります笑

    感想ありがとうございました。

    2018年7月19日 20:37

  • 昔のお話⑧へのコメント

    悪くないよ。全然。
    いきなり迫ってきた彼もAV見て勝手に興奮してる友達も
    どっちも気持ち悪くて当然だよ。

    もっとやさしいものなのに。優しく扱われなかったことを、ちゃんと怒っていいんだよ。ショックだったね、びっくりしたね。交際関係にあっても同意なく性行為を迫るのはレイプと同じ。

    いくら好きでも、怖かった気持ちは消えないから。
    断っていいし、嫌がっていい。
    女だから行為を受け入れなくちゃいけないわけじゃない。

    作者からの返信

    もう本当に、お優しい言葉をありがとうございます、、😭

    昔から性行為が愛情表現として存在する意味がよくわからなかったし、あまり納得もしていなかったので、初めてがあんなので本当に驚いたし、怖かったです。

    女性の権利も大事ですよね!!

    みち様の言葉で、今やっと、昔の自分を慰めることができました。本当にありがとうございます。

    2018年7月6日 00:20

  • ちょっと嬉しかったことへのコメント

    羽純燈伽様

    おはようございます。

    やっとここまで来ました。
    理系だったんですね。納得。

    自分はいわゆるヘテロセクシャルなんで、気の利いたアドバイスなんてできないと思います。

    申し訳ないです。

    ただ、ここまで読んで、自分をしっかりと肯定できているのが素晴らしいと思いました。

    立派です。

    色々大変でしょうが、

    俺は応援してるぜ!!

    失礼しました。

    作者からの返信

    おはようございます☀

    長い道のりをありがとうございます‼
    納得ですか笑

    いえいえ💦
    むしろヘテロセクシャルの方にこの理解できないだろうエッセイを最後まで読んでいただいたことがただただ嬉しく、書いててよかったなぁっていう気持ちです。

    ありがとうございます💦💦
    自分を肯定するのは、誰にとっても大切なことです!
    それは傲慢なことでも何でもありません!

    応援ありがとうございます!!

    2018年6月30日 23:16

  • 結婚願望へのコメント

    欠陥品なんかじゃないですよ!
    人間は、その他の生物がもつ欲求に縛られない知性を獲得した生物です。あなたが人間である限り、自分のアイデンティティーを三大欲求の他に求めることができるのですよ!
    性的欲求を満たすことができなくても、貴方は人間としてすばらしい意義を持っているはずです。

    作者からの返信

    本当にたくさんのコメントありがとうございます。

    お恥ずかしながらこのコメントを読みながら涙腺崩壊しそうになりました…笑

    私自身セクシャリティは色々あっていいとか言ってるのに、盲目的に普通に憧れちゃう部分もあって。
    自分でもどうしょうもなく自分を責めてしまう部分を救っていただいた気持ちです。
    本当にありがとうございます。

    2018年6月30日 23:13

  • デートの定義へのコメント

    僕、ある日に中学生の頃からの女友達の家に遊びにいこうとしたら、お母さんから「高校生になったのに、女子の家に遊びにいかない!」って言われました。ショックでした。なんだか、差別された気分です。

    作者からの返信

    わかります!!それ!!

    私の場合、親はなんとも言わないんですけど友人に、異性の友人の家に行くのは止められます。
    なんでですかね?
    男女二人が同じ部屋にいたら必ず何か起こるらないといけないんですかね?
    対等な関係でいたいだけなのに、理解してもらえないのが苦しいです。

    2018年6月30日 23:10

  • 異性と同性へのコメント

    うーん。性別多様性。カクヨムでこういうエッセイが読めて、僕は幸運です。

    作者からの返信

    ありがたすぎるお言葉をありがとうございます!!!!

    2018年6月30日 23:08

  • ノンセクの恋愛へのコメント

    よくわかります。たぶん、僕もホイホイ付き合っちゃう人だと思います。

    作者からの返信

    お気持ちわかります。
    共感してくださって嬉しいです

    2018年6月30日 23:07

  • 腐女子です。へのコメント

    正直自分はBLというものをただのエンタメとしてしか認識しておりませんでした。しかしこのエッセイを読んで、そこに救いがある人がいることに気づかされました。
    異性好きの、所謂ノーマル(この表現が正しいかはわかりません。不快に思ったなら申し訳ありません)の立場ではありますが、あなたのような意見を知れてよかったと思います。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    その認識が多数だと思いますよ笑
    実際に私に勧めてきた友人もそういう感覚でしたし笑

    十分すぎる言葉をありがとうございます!
    いろんな人がいるんだなって感じていただける機会になればそれ以上に嬉しいことはありません。
    (全然ノーマルでも大丈夫ですよ👍笑
    ちなみに、ノーマルよりヘテロセクシャルの方が一般的手はあります👌

    2018年6月30日 23:07

  • 腐女子です。へのコメント

    まあゲイがフィクションだけのものではないという事実を知るきっかけになればとは思います。ただゲイからすればBLはファンタジーであることは確かですね。私も、腐男子?です(笑

    作者からの返信

    はい、あの漫画は完全に少女漫画だと思っているのでファンタジー100%認識です笑
    両性愛者からしてもあんなの、ありえません。笑

    お仲間ですね(?)笑

    2018年6月30日 23:04

  • 女の子の前日へのコメント

    多感な思春期の頃。女の子の日。のような周期的に訪れる情緒不安定になる日があったのを覚えています。今は色々と受け入れたり、諦めたり達観したりと。乗り越えられたからその感覚は薄いのですけども(私の中での女性感が薄くなったせいもあるかもしれません)

    作者からの返信

    いつか乗り越えられると信じています。
    今はまだ女として社会(学校)で生きることが必要なのできっとまだ女の私に振り回されるんでしょうけど、大人になったら棄てたいものは捨ててもう少し自由になりたいと思います。

    諦めることが多いですよね。

    2018年6月30日 23:03

  • 友達が大事へのコメント

    自身のセクシュアリティを尊重して、対等にお付き合いできる相手もきっといると思います。作者様の夢も叶えられないものじゃない。

    作者からの返信

    本当にありがとうございます!
    たくさんのお優しいコメントに救われます。

    夢がかなうといいな笑

    2018年6月30日 23:00

  • うらやましいへのコメント

    子供を作るかどうかは、夫婦間で良く話をして答えを導き出せばいいと思います。

    作者からの返信

    そうですよね、子供を持つことだけが幸せじゃないですよね!

    2018年6月30日 22:59

  • ノンセクのお隣さんへのコメント

    性的欲求を他者に向けないのが、Aセクシュアル。
    恋愛感情を他者に向けないのが、Aロマンティック。
    日本ではまだ浸透率は高くないですが、私は恋愛感情と性的欲求が別でも問題ないことにとても安心感を得ました。一致していないことに多少の苦痛を感じていましたから。

    作者からの返信

    私もまだまだ勉強不足ですね💦
    私もそうです。
    普通の恋愛に性行為が付属してるのが嫌で仕方ありませんでした。
    もっと、たくさんの人に知ってもらいたいですよね。

    2018年6月30日 22:58

  • わかんないへのコメント

    競うものでも場数が多ければ偉いわけでもないのですが、男性社会はとかく評価されることに飢えている節はあると思います。賞賛されたい。尊敬されたい。すごいと思われたい。何も偉くないんですけどね。勿論、それを不快だと感じる男性もいっぱいいます。

    作者からの返信

    なるほど、そういうものなんですね。
    女社会で生きてきた私からすると、みんなと同じことが一番大切だったので、競うっていうか、そういう概念がなかったです。

    すごくわかりやすいです。
    ありがとうございます!

    2018年6月30日 22:57

  • 昔のお話⑫へのコメント

    はっきりと、自信を持って「自分が好き」と言える事の大切さを身にしみて感じます。

    作者からの返信

    ありがとうございます。
    本当に大事なんですよ!
    皆さんにも、自分のこと好きなってほしいです

    2018年6月30日 22:56

  • 昔のお話④へのコメント

    他者との違和感に直面した時の戸惑いや不安は、今までの常識の外に放り出されたような頼りなさを感じますね。

    作者からの返信

    ほんとそうです。
    迷子になった気持ちになります。

    2018年6月30日 22:55

  • 結婚願望へのコメント

     心が小さいと、自分と違うものを受け入れることができない。残念ながら、世間には、そういう人がたくさんいます。
     一方、心が大きく、違うものでも受け入れてくれる人もいる。
     作者には、そういう人の方を向いて生きて欲しいですね。
     人生は、素晴らしい。
     それは、恋人がいようがいまいが、変わらない。
     理解してくれる人がいようがいまいが、変わらない。
     何かがないから、幸せになれないという作者の恐れが、いつかなくなることを祈っています。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。

    そうですね、世の中いろんな人がいますもんね。
    明るい方を向いていたいと思いました。

    それに、私は今のままで幸せだなって思ってるつもりでもやっぱりふつうに憧れて自分不幸かもって感じてしまってるんだなって改めて思えたので、空知音さんの言葉に勇気をいただきました。
    本当にありがとうございました…。

    2018年6月25日 18:53

  • なりたかった私へのコメント

    ジェントルマンに憧れる気持ち、わかります。
    夢の中だけど、男の子になって女の子をエスコートしたこともあります。すごくしっくりくるというか、楽しかった。

    現実には私もただの小柄な女なので、女性をかっこよくエスコートとはいかないんですけど。なかなか思い通りの姿には生まれてこられませんね。

    作者からの返信

    お仲間さんがいて嬉しいです!!

    いいなぁ、私もその夢見たいです笑

    ほんと、もう少しでもいいから理想に近かったらなぁって思うばかりです。

    コメントありがとうございました!

    2018年6月25日 18:50

  • デートの定義へのコメント

    同性と二人きりならデートって私は言いますけど、異性と行く時はデートとか言いませんね。「傍から見るとデートかな」と言いつつ恋愛的な意味は含んでないよ、と伝えるような面倒なことをしています。

    作者からの返信

    おお!おんなじ意見の方がいらっしゃってよかったです😭

    2018年5月13日 19:15

  • はじめましてへのコメント

    おお~、いつの間にか自己紹介が追加されている!
    話が分かりやすくなって良いと思います

    作者からの返信

    ほんとですか!笑
    よかったです!

    いつも応援ありがとうございます!

    2018年5月13日 19:15

  • 「好きです」と言われたら。へのコメント

    Aセクとかノンセクの人って異性にも同性にも距離感が独特になってしまうのかな~と最近考えています。私は気を許した相手には性別関係なく距離近いですし……。それで恋愛的な意味での勘違いを招きかねないのかも……しれませんね。いろいろ難しいです。

    作者からの返信

    お返事が大変遅くなってしまいました💦すみません💦

    ああ、わかります。
    私の中で「友達」というくくりに入っていると、その相手の性別関係なく距離感が同じになるので誤解を招きやすいのかも、ですね…

    んー、難しい!です!

    2018年10月17日 19:41

  • 異性と同性へのコメント

    うん。わかる。私も、両性愛者だけど、この話によると、Aセクさんで、あるらしい。

    私は、30代だから、今よりlgbtが、普通に言える社会ではなかったし、私の頃はlgだけであり、GでもないしLでもないし、私は何者なんだろうかと悩みました。

    のち、BTを知った時、これだぁぁぁぁぁぁぁぁと、歓喜したのを、覚えています。

    今では普通に、出来ています。恋人もいますし、その恋人も、男性ですが性欲を激しく望む事もなく、私が望んだ時でいいよ、と言ってくれます。そういう彼がいるのをとても、感謝しています。

    作者からの返信

    わわわ!!
    すごく希望の持てるコメントありがとうございます😭😭

    出来るんですね、うん、まだ、恋愛諦めなくていいかなぁって勇気が出ました!!

    お幸せに!!

    2018年4月19日 23:40

  • 性別のない世界へのコメント

    Twitterで拝見して、読ませていただきました。
    自分とは違う立場の意見を目にして、普段の言動についてもよくよく考えさせられる文章でした。
    同じ指向の人間同士ですら、他人の気持ちを理解するというのは難しいことなので、この作品を読んだだけで羽純燈伽さんの気持ちが完全に理解できたとは到底思えません。
    しかし、性的少数者の一人が、どんなことでイラついて、どんなことで喜ぶか、どんなことで苦しんでいるか、などを知れたことは、本当に良かったと思います。次に私が性的少数者の方に会う機会があれば、この作品を読んだことを生かして、少しでも相手に配慮できるように努めようと思います。

    自分の気持ちを表現するというのは、簡単なようで難しいところもあるかと思います。
    特に、辛い経験や苦しい思いは、書いてて楽ではないかもしれませんが、そうしたことの積み重ねが世の中を変えていくんだと私は思います。
    性的少数者の問題が世界的に重要視させてきた今だからこそ、いろんな考え方を持つ人に読んでもらいたい文章だと思います。

    私が今まで知らずにいた大事な気持ちを、文章で表現してくださってありがとうございました。
    いろんな愛の形があって当たり前の世界が近いうちに来ればいいなと、私も思います。
    長々と失礼いたしました。

    作者からの返信

    ご丁寧な感想本当にありがとうございます。
    完全に私の主観ですが参考にしていただけるなら光栄です笑
    性的少数者も個性なのだと思っていただければ嬉しい限りです。

    高校生である私の独りよがりの愚痴のようなこの文章にここまで温かい言葉がいただけるとは思っていなかったので本当に嬉しいです…!もっと誰もに優しい世界になる日を私も願います。

    近いうちに蒼樹たける様の作品も必ず読ませていただきます。
    本当にありがとうございました。

    2018年4月10日 20:18

  • うらやましいへのコメント

    子どもを作る方法はセックスだけじゃないし採卵して顕微授精もありますから思い詰めないでも大丈夫ですよ。
    Aセクなもので気になって読みました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!作品を読んでいただきありがとうございます!

    そうなんですか…!?
    それってノンセクっていう理由でも日本でできるものなんですか??

    Aセクさんに対して勝手なことを色々書いてしまいました💦お気を悪くされたら申し訳ありません…。

    2018年2月3日 17:33