靖子の夢は花開く

作者 春日丸比古

4

2人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

前作『靖子の夢は夜開く』の続編となる新作で、2つで1つとなる作品です。

時間をさかのぼること数十年前、舞台は門前小学校となり、今作の主人公は有賀 芳江という小学4年生です。学校内で発生した事件からのはじまりとなりますが、前作の主人公、宮澤 靖子とは異なった視点からストーリーが進みます。

このお話の魅力は、何と言ってもSFっぽい雰囲気を交えてミステリーのように謎解きをすることです。独特の世界観が流れるこの世界の中で、芳江は一体何を見つけるのでしょうか?

続編として発表されていますので、前作『靖子の夢は夜開く』を最初に読んでいただくと、『靖子の夢は花開く』の世界観がより一層深くなりますよ。

今はまだ連載中のようですが、今後どのように謎を解明していくのか、一読者として目が離せません!