夢三十三夜

作者

ようこそ、夢の世界へ

  • ★★★ Excellent!!!

ひょっとして、これは眠りながら書いているんじゃないか。

そう思わされるほど、夢の世界の独特なあの感触が文章の中から匂いたつようです。時にそれは前後不覚で奇想天外、因果律や物理法則まで叩き壊して進むストーリーにこちらの固定観念まで粉々に砕かれるのは快感に近いものがあります。

いや、ほんと、どうやったらこんな文章が書けるんでしょう。斬新な世界観が脳みそを広げてくれた気がします。

みなさんも是非、夢の世界に入り浸ってみてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

髭鯨さんの他のおすすめレビュー 154