同居相手は積読少女

作者 坂神京平(旧・坂神慶蔵)

積読禁止! いますぐラブとコメに悶えろッ!

  • ★★★ Excellent!!!

 魅力的なヒロインについて聞かれたとする。
 アナタなら、どう答えるだろうか?

 黒髪ロングストレート?――ノー。
 金髪ツインテ?――ノー。
 巨乳貧乳いちずツンデレ、etc・・・・・・――ノー、ノー、ノー。

 私の答えはこうだ――「坂神慶蔵を読め」

 今作『同居相手は積読少女』のヒロインもまた魅力的である。
 積読、というタイトルからも分かるとおり、カク者もヨム者にも身近に感じられ・・・・・・う、うぅん、良しも悪しくも感じられる。ごめんよ、未だ読めぬ作品たち・・・・・・

 文学系黒髪ロング幼馴染みからの、ちょっぴりえっちなアプローチ。
 決壊しそうな理性の結界で何とか凌ぎきる主人公のツッコミ。
 さらには、将来確定の許嫁としてオールフリーなツッコミ待ち(意味深)のヒロインは、まさに王道の極み。

 昨今、ハーレムを前提としてキャラクターに属性を分散してキャラクター人気に保険をかけたり、サブがメインを喰ったりなど珍しくない。悪いことではない。全方向イチャイチャもいい。偏った属性のサブヒロインもいいだろう。

 そんな中、メインヒロインを深く掘り下げ、容姿、所作のひとつひとつの仕種、感情の起伏から発露、台詞回しに至るまで。
 ときに心を鷲掴みにくるようなしおらしさ。
 ときに笑いを誘うポンコツ具合。
 ニヤニヤさせられる読者のどツボを突いてくる。ああ、これだ。

 やっぱり僕は王道を征く・・・・・・!

 クオリティーの高さは、キャラクター背景や設定の深み・・・・・・いや、ここでは敢えて厚さと例えようか。
 作中積み上げられた本のように。

 過去、現在、未来に至るまで、人生というものは積み上げられていく本のようなものなのかもしれない。
 大事な思い出には、しおりを挟んでおきたいものだ。
 積読、どうか崩れることなかれ。

 2人の同居が続く限り、私のニヤニヤは止まらないのである。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

おおさわさんの他のおすすめレビュー 409