同じ電車に乗るあの子の名前を、俺は知らない。

作者 朔多たすく

6

2人が評価しました

★で称える

レビューを書く