サチスイ

作者 黄間友香

無垢に何かに打ち込める時は人は幸せを感じる———。

  • ★★★ Excellent!!!

無垢に何かに打ち込める時間というのは、若かりし時だけなのだろうか?
青春時代だけの「特権」なのだろうか?——だとしたら、自分は何かできただろうか?と遠い目になる。
 しかし、何かに打ち込むことは時を経て、齢を重ねてもできることだと思いたい。
 本作品は、若さへの羨望と回顧を引き起こすけど、その後には、まだまだ、やれる、って思わせてくれた気がする。
 良質な青春群像小説です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

千葉七星さんの他のおすすめレビュー 37