死にたくないから僕は今日も学校に行く

作者 ガイア

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全48話

更新

  1. プロローグ
  2. 学校なんて好きな奴いる?
  3. 真っ白に燃え尽きた男がそこにいた
  4. いや僕の名前カメムシじゃなくてカメアリなんですけど
  5. 特に酷いのは変態の天才だよね
  6. じゃんけんに勝ったのにプリンを奪われた
  7. プリントの裏面はしっかり見るべきだな
  8. 毒舌モンスターに限ってそんな事あるわけない
  9. 意外と美味かった
  10. TKB(単位獲得バトル
  11. これが僕の机の周りの天才達と僕の授業風景である。
  12. わかりやすい天才もいればわかりにくい天才もいるのだ
  13. キャパオーバー
  14. こうして、不安しかない天才達の賑やかな(?)勉強会は幕を開けた。
  15. イケメンだからって許される事と許されない事があるぞ
  16. 自己紹介の緊張より、初城の様子が気になっていてもたってもいられなかったんだ
  17. 僕はストレスのはけ口のはけ口だったのか!?
  18. どどどどうしたらいいんだ!
  19. デッドオアアライブなテストを行う学校があってたまるか
  20. 全部間違ってます
  21. 堅道が言った試練の意味
  22. 天才は、いいな
  23. 頑張ろうなテスト
  24. わからない問題は、飛ばしてわかる問題から解きましょう
  25. 採点、終わりました
  26. 僕に勝った副賞のようなものだ
  27. おっぱいにも今日は関心が向かなかった
  28. 僕をそんな目で見るんじゃない
  29. パンツ?何か、あったっけ?
  30. 30話にして何で僕は女子とパンツの話をしなくてはならないんだ?
  31. 拙者の部屋へ参ろう
  32. 才能あるもの
  33. 「「わかる」」
  34. 亀有君を助けろよ!!!!
  35. 俺じゃないんだ!!!!
  36. いつものように俺は猫を被って笑った
  37. あぁ!!こういう時亀君がいたら!!
  38. 謝って
  39. 突然のこのエロイベント何!?
  40. 女の子の裸を見たら何かしら代償があると思った方がいいな
  41. 次から次へと第2フェイズはイベントが起きすぎて体がもたないんですけど
  42. 最低だ僕は。
  43. 僕は何を協力すればいいんだ?
  44. 亀有君。絶対に、負けないでね。
  45. すまんな、助かる
  46. 花柔木さんの才能...ってそういやなんなんだ?
  47. ちょっと三人で僕の部屋で話さないか?
  48. 最悪で最高の瞬間だった