宿り木の下でキスを

作者 早瀬翠風

「意気地無し」な大人同士の、ピュアなXmasラブストーリー

  • ★★★ Excellent!!!

自分を慕う従妹への特別な感情に気づいたのは、彼女が他の男の妻になると知ったときだった──

そんな切ない思いを胸に秘めて、従妹の嫁ぎ先のカフェへと通う怜之。
そして、彼の秘めた思いに気づき、彼を見守る従妹の義姉・由美。
それぞれの思いを明かすことのできない「意気地無し」な二人ですが、クリスマスの夜、酔った由美が思わず本音を漏らしてしまい、怜之を戸惑わせます。

二人それぞれの視点から、これまでのお互いの印象やそれに対する感情が描かれるのですが、感情の美しい波の中に読み手がするりと引き込まれていきます。
寒い冬の夜に心にぽうっと灯りをともすような、そんな暖かな余韻に浸れる穏やかで素敵なラブストーリーです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

侘助ヒマリさんの他のおすすめレビュー 583