六刀の外科用メス(堺の病巣をえぐり、外科医の明日を開く)

作者 南埜純一