毒にも薬にもなるエッセイ

作者 大久保 舞

12

4人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

作者様である舞さんらしいスパイスのきいたエッセイは、うんうんとうなずけるもの、じんと染みてくるものばかりです。
まだ本数は少なめながら、これからの更新がとても楽しみ。
個人的に、自費出版のお話はよくぞ書いてくれました! と思いました。
お金をかけるより夢を見よう、って素敵な言葉です。