ハーフ&ハーフ/ハードロック

作者 高橋末期

15

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

孤高の意志を感じます。
尖った力を読み取ります。

丸さを拒んだ、その感覚。
己を信じた、その研鑽。
甘んじない、その志。

その意志はダイアモンドのように硬く。
その志はクリスタルを思わせて澄み渡り。
その積み重ねは真珠のように奥深い。

孤高の結晶をその眼に刻め。
鋼の決意を心に宿せ。

因果。禁断。一線。そしてその向こう。
超えた者がいる。踏み外したものがある。

その先を識るモノは悪魔か、それとも敵意の塊か。

そして最果てに二人は挑む。