呪物公園

作者 ぴぃた

何故寝る前に開いてしまったのか……

  • ★★★ Excellent!!!

まずはじめに、私はホラーが苦手です。よくあるヤラセっぽい心霊番組ですら目を背けたくなるほどです。

そんな私がなぜ今作を手に取ったか……。

きっかけは何だったのか……。
(※皆さんの素晴らしいレビューに惹かれた為です)

もしかしたら、私のスマホが呪われてしまっていたのかもしれません。
(※皆さんの素晴らしいレビューに惹かれた為です)


毎夜寝る前に何故か気になって開いてしまう。

前編の怖さは私のようなホラー初心者には戦慄を覚えさせるほど。

ゆっくりと日常を蝕んで行く恐怖。それがポツポツと脈絡の無いように、様々な人々に訪れます。

そんな一つ一つの物語が、ゆっくりと束になり、やがてそれは大きなウネリとなって私達読者に雪崩れ込んでくるでしょう。

ぜひ多くの人に手にして頂きたい物語。

最後にもう一度言います。

私はホラーが苦手です。

そんな私が最後まで読み切ったという事。
それは、この物語が決して緩いホラーだという訳では有りません。
怖がりが、怖がりながらもスクロールする手を止める事が出来ない。

そう言った恐ろしいまでの魅力を持った物語だと言えます。

ぜひ一話から読んでみて下さい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 スクリーンの幕が上がる。すると、そこに広がるのは毒々しいまでに赤く染まった夕空。視線を落とせば、どこででも見かける平凡な街並みが、今にも闇に呑み込まれそうに沈み、佇んでいる。
 たとえば、そんな印… 続きを読む

トラだもんさんの他のおすすめレビュー 8