にわか野球フリークの俺が、ある日突然領土をめぐって紛争直前の異世界に飛ばされるも、そこで出会った少女騎士団に剣の代わりにバットを与えてラブアンドピースを図る名采配。

作者 HAL

49

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

人生で初めてファンになったプラチナバスターズの観戦チケットは、どこで買えばいいのでしょうか?

て、言いたくなるくらい、とにかく面白い。
バカバカしいけど、熱くなれる。
そんなわけないじゃん、と思いながらはまる。

とにかく読んでほしいな。
面白いことは、間違いない。

★★★ Excellent!!!

磯野ー!野球で領土問題止めようぜ! ← 概ねこんな感じ

「やきう外交?」 彡(゚)(゚)

随所に散りばめられた野球の要素がなんともいえないエッセンスとなって独特な世界観を強調してくれる。

ひとつの確立された異世界ものとしての立ち位置を明確にしてくれているのがこの辺りなのであろう。

それぞれにどこか欠陥のある三国が『やきう』を通じて……

読んでみると意外と熱い野球ものであることがわかる。読み終わったとき、叫びたくなるであろう。

頑張れプラチナバスターズ! 負けるなプラチナバスターズ! 勝利の栄光を掴むまで!