「回文でわかる!カレーの作り方」全手順

こーれかな?カレー粉?


(こーれかなかれーこ)


【解説】カレーの作り方を回文で皆さんにお伝えしてみたい。

料理は苦手という人も、まずは「こーれかな?」と歌うような調子でカレー粉を探してみよう。台所の周辺を適当に探せば、すぐに見つかるぞ(なければ、スーパーかコンビニへ)。


 


いざや、肉に野菜!


(いさやにくにやさい)


【解説】材料は主として肉に野菜である。それ以上の説明は必要ない(誰でも知っているので)。いざ、調理開始!


 


 炒めたい!


(いためたい)


【解説】はい正解!「炒めたい!」という欲望の赴くままに、炒めればよい。


 


 見て、煮てみて!煮てみ?


(みてにてみてにてみ)


 【解説】石原さとみの「鏡月」のCM風に読んでいただきたい。

「煮てみ?」とあの声と表情で言われたら、素直に煮るしかない。




「粉、入れい!」な子


(こないれいなこ)


【解説】ここでカレー粉を入れる。

「入れい!」と命令するのも石原さとみと思えば、少しも苦にならない。


 


 「ん?煮ると……完成せんか?」と流人


(んにるとかんせいせんかとるにん)


【解説】ただ煮ていると……、もう完成である。

急に流罪になった人(流人)が出てきたが、石原さとみがつけヒゲをして演じていると思えば、嬉しさ倍増であろう。


  


 飯にかける!毛蟹絞め!


 (めしにかけるけかにしめ)


【解説】最後は飯にかける。

さらに毛蟹を絞めて、茹でて添えれば豪華な毛蟹カレーの完成だ。「鏡月」で乾杯しよう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます