後宮絵師

作者 偽教授

50

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

天才とは高みを目指すが故に、俗世とは切り離された存在である。

しかし、天才が天才として眩い才能を煌めかせ俗世で生きていくことが例え稀であれ可能だとすれば、それはこの物語のような形だろう。

凡百の人間には触れることすら叶わない光り輝く才とは美しさと同じで純度が高いほどにそれは哀しい。