「なかった!」子の涙 皆の炬燵かな

(なかつたこのなみだみなのこたつかな)


【解説】合格発表の日、「なかった!」と明るく帰宅したわが子の目にはうっすらと涙が……。気まずい空気だが家族は全員、炬燵から離れられない。

 北国の厳しい寒さを詠んだ句。季語は炬燵で冬。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます