豚のレバーは加熱しろ

作者 ひもろぎ

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全30話

更新

  1. 参朝編
  2. 第一章 優しい少女と宝石の謎
  3. 第一講 「豚のレバーは加熱して食え」
  4. 第二講 「女の勘には気を付けろ」
  5. 第三講 「オタクは女の子から豚呼ばわりされると喜ぶ」
  6. 第四講 「怪しい路地裏には注意が必要」
  7. 第五講 「お得という言葉は客から金を引き出すためにある」
  8. 第六講 「金がなければ身を切るしかない」
  9. 第七講 「踊るときは思い切りが大事」
  10. 第二章 祭りの夜と暗殺計画
  11. 第八講 「脱走は計画的に」
  12. 第九講 「酒はほどほどにしておけ」
  13. 第十講 「愛する少女はお前が守れ」
  14. 第十一講 「オタクはすぐにガチ恋しがち」
  15. 第十二講 「夜道を行くなら火を見るな」
  16. 第十三講 「人を利するなら自分も得するフリをしろ」
  17. 第十四講 「豚に乗るときは座り方に注意」
  18. 第三章 イェスマの運命と狩人の恋
  19. 第十五講 「運命には逆らうな」
  20. 第十六講 「ショッピングには気を遣え」
  21. 第十七講 「少女の脚はジロジロ見るな」
  22. 第十八講 「陰のある男はだいたいモテる」
  23. 第十九講 「イケメンは十中八九ゲス野郎」
  24. 第二十講 「少女の願いは聞き入れろ」
  25. 第二十一講 「交渉するなら場を乱せ」
  26. 第四章 歴史の闇と波乱の旅路
  27. 第二十二講 「決まりには必ず理由がある」
  28. 第二十三講 「大事なものには命を賭けろ」
  29. 第二十四講 「世界は想像より狭い」
  30. 第二十五講 「イケメンは何を言っても様になる」
  31. 第二十六講 「ご褒美はここぞというときに」
  32. 第二十七講 「契約内容の吟味は必須」
  33. 第二十八講 「支配の歴史はだいたい血塗られている」
  34. 第五章 ガチ恋オタクと新たな人生
  35. 第二十九講 「わがままは言うものじゃない」
  36. 第三十講 「豚のレバーは加熱しろ」