シスコンは吾妹を馳せて剣を抜く -Gun, Sword, and Sister complex-

作者 三ツ葉亮佑

冒頭はハーフボイルドガンアクション

  • ★★★ Excellent!!!

 導入の悲壮感から、一転して流れるハードボイルド感。
 ところが、そうは問屋が卸してくれなかった。
 鉄火場を駆け巡った主人公の、弛緩した心から垂れ流される台詞の数々は、格好良さからは少々外れてしまっている。
 言うなればハーフボイルド。
 序盤はそんな空気が流れている。

 しかし、この物語、そんな簡単には転がりそうにない。
 論理的思考から導き出された世界観は、主人公を見逃してくれないだろうとは読めば分かる。

 ならば、乗るしか無いだろう。
 彼が紡ぐ物語の助手席に。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

八波草三郎さんの他のおすすめレビュー 15