第17話 差分表示

 こちらの差分表示は、過去データとの差異比較ではなく、テキストファイル同士の差異比較です。

左右にふたつのファイルを表示して、違うところを色分けして教えてくれます。

バージョン管理システムを用いず、改稿前のデータを別ファイルに保存している場合などに便利ですね。

推敲などに便利かも、です。





『Atom』



 まず、左右にペイン分割して、それぞれに比較したいファイルを開きます。

メニューバーの『パッケージ(P)』 ⇒ Split Diff ⇒ toggleか下記キーボード操作(ショートカットキー)で開けます。

 ボタンのクリックで次(前)の差分に移動できたり、左右の差分をコピーして貼り付けたりしてくれます。便利。



 パッケージ

 ・Split Diff


 設定変更

 ・必要なし

 

 キーボード操作(ショートカットキー)

 ・ctrl + alt + T




『Brackets』



 まず、左右にペイン分割して、それぞれに比較したいファイルを開きます。

右サイドバーにある、右上を折った紙が重なったようなアイコンをクリックすると、差分を色分けして教えてくれます。

左側に開いたファイルは編集可能ですが、右側に開いたものは編集不可です。



 拡張機能(エクステンション)

 ・brackets-compare


 設定変更 

 ・必要なし


 キーボード操作(ショートカットキー)

 ・なし

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます