第6話 フォント・フォントサイズの変更

 フォントとは書体データ、文字の形のことです。明朝体やゴシック体などが有名ですよね。フォントサイズはまんま、フォントの大きさです。

みなさま、見やすいフォントや大きさってありますよね。けっこう効率に影響したりしませんか?

 私はメイリオというフォントが好きなのですが、プロポーショナルという字幅を自動で整えてくれるフォントなのです。でも等幅フォントの方が好きなのでメイリオをとうは(以下、自主規制)




『Atom』



  環境設定から変更できます。変更したら『Atom』を再起動してください。



 パッケージ

 ・必要なし


 設定変更

 ・環境設定(ctrl + ,(カンマ)) ⇒ エディタ設定

  フォントの項目にフォント名を入力してください。

  フォント名は『Word』などからコピーしてくると楽です。

  フォントサイズはその下にお好みの数字を入力くださいませ。


 キーボード操作(ショートカットキー)

 ・ctrl + マウスのスクロールホイール (マウスの真ん中のくるくる。 フォントサイズの変更)




『Brackets』


 

 テーマ画面から変更できます。



 拡張機能(エクステンション)

 ・必要なし


 設定変更

 ・メニューバーの『表示』 ⇒ テーマ

  フォントファミリーの先頭にフォント名を追加、その後ろに”,(半角のカンマ)”を入力してください。

  フォントサイズにお好きな数字を入力くださいませ(単位は"px(ピクセル)")


 キーボード操作(ショートカットキー)

 ・ctrl + +(プラス、 フォントサイズを大きく)

 ・ctrl + -(マイナス、フォントサイズを小さく)

 ・ctrl + 0(ゼロ、  フォントサイズを戻す)

  ※大きくする”+”は、テンキーのあるキーボードでのみ使用できます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます