欠けた月のほとりで

作者 望灯子

9

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

恋人たちの、ささやかなピロートーク。
濃密で優しいそれは、どこまでも愛おしさに満ちています。

愛を紡ぐ部屋に差し込む月光が、効果的に使われていて、なんだかひそやかで短いお話なのに、とてもドラマチックです。
非常に上質なエロティックさに心満たされますね。

「彼女」は何か事情持ちなのかな?
そんな風に感じました。