あとがき

「毛唐と砂糖と外道」は、2017年の9~10月に作った回文を中心に、テーマ別にまとめた作品集です。

 連作回文集「さそり狩りソサエティ」の続編的な位置づけです。


  https://kakuyomu.jp/works/1177354054884029354


 新しく作った回文が、古い作品と思いがけない点で関連性を持ち「前史」や「後日譚」あるいは「番外編」といった性格を持つことがあるため、そうした関連性を利用して、連作小説集「夢三十三夜」を構想してもいます。


「毛唐と砂糖と外道」は、これまでの自作の回文集に一部で通じており「夢三十三夜」では、さらに思いがけない繋がりが生じる予定です。近日公開予定ですので、お楽しみに。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます

連作回文集「毛唐と砂糖と外道」 @-me

★で称える ヘルプ

この小説が面白かったら★をつけてください。おすすめレビューも書けます。

カクヨムを、もっと楽しもう

この小説のおすすめレビューを見る

この小説のタグ