バカな日常で夜が更ける

作者 達見ゆう

17

6人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

本当に?
本当にこれってお役所の話?

と思ってしまうような、いままで抱いていたお役所に勤める人のイメージ(堅い、真面目、私語厳禁(←?))がガラガラと崩れていきます。

こんなに緩い話とか、可愛い(?)いたずらとかしてるんだ!って思わず頬が緩みます。

もちろん、業務はしっかりこなしてらっしゃる、というのが大前提ですけど。

こういうお話を見ると、堅苦しいイメージのお役所も案外楽しいのかもなぁなんて思ったり。
それとも、作者さんのお人柄ですかね?

★★★ Excellent!!!

 コミカルなギャグ満載の短編集。役所を巡って起きるあり得ない事件(?)や日常。とにかくふざけまくっております。重厚な作品も良いですが、たまにはこういった作品で笑うのもいいです。小生が個人的に好きなのは、「朱肉テロ」の件。そこから「ホチキステロ」になっていくのが面白くて、パソコンの前で思わずニヤニヤしてしまいました。
 しかし……この作品の前半、「〇ーさん」の出現率が異様なほど高かった気がするのですが、気のせいでしょうか? あの「〇ーさん」の行く末が気になります。
 役所という硬いイメージを払しょくする作品集。このおふざけな人々の日常はただただ面白い。
 是非ご一読ください。