夕染めのキャンバス

作者 倉木

6

2人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

内容は中年のおじさん主人公の真面目なもので、渋めテイストです。
タバコと無精ひげと侘しさみたいなものを感じ、何とも独り風に吹かれたくなる作品ですね。
ですが登場する青年の執念染みた思いや、主人公の心がどこに行きつくのか最後まで読んでみたいと思わせてくれる作品です。
続き楽しみにしてまっす!

★★★ Excellent!!!

「僕は画家になりたいんだ。」

その日主人公が出会った青年の願いは、そんな純粋なものでした。

彼の持つスケッチブック。そこに描かれていたものは、決して芸術的センスのあるものだとは言えないけれども、彼の純粋無垢な心そのものを映しているのでは……とも思います。

胸を締め付け、それでいて人間の温かさを感じる物語。未だ続いているので、2人の行く末を見ていきたいと思います。