滅びゆく世界のキャタズノアール

作者 斉藤タミヤ

バトル描写に心躍る

  • ★★★ Excellent!!!

まだ14話までしか読んでいませんが、ダークで落ち着いた主人公視点の分隊ながら、最初から疾走するような軽やかさがある。
散りばめられた設定の不明瞭な部分もバランスが良く、続きを知りたいという意欲を掻き立て、読ませる力がありました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

流庵さんの他のおすすめレビュー 28