おっさん、異世界でドラゴンを育てる

作者 鈴木竜一

133

50人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

おすすめレビューにあったので、気になって読んでみたらすっかりファンになりました。

くどさが無く、すっきりとした読みやすい文章。誤字脱字も少ないので引っかからずに読めます。

低コミュ力主人公がコミュ力を持って成長する。という設定が面白いですね!

作中に出てくるキャラクターも魅力的で、読みやすい文章と合わさってとても魅力的な作品です。

今後とも応援してます!

★★★ Excellent!!!

 最初にこのタイトルを見たとき、「ああ、スローライフ系なのか」と思いましたが……違いました。

 主人公のおっさんが与えられたのはドラゴンと会話ができるという能力のみ。派手さに欠ける地味な能力だが、それを活かしてトラブルを解決していき、徐々に周りから信頼を得ていく。異世界系によくある、過度な持ち上げではなく、おっさんの誠実な性格とにじみ出る優しさが、だんだんと周りに評価されていくという過程が丁寧に書かれている作品だと思います。

 仕事(バイト)をしている人、あるいは、これから仕事をはじめる人――そんな人には特にオススメです!

★★ Very Good!!

竜が出てくる作品は近年少なくない。
この作品は、この世界における竜の立場というのがしっかりと明記されており、人間との関係をも描かれているほか、主人公が属している国についてもしっかり設定されている。
異世界転移で誰もが一度は「これどうなってるの?」と疑問を抱く戸籍問題が注目されているのがなによりの証拠だろう。

固有名詞が多くなりがちな異世界ファンタジージャンルだが主人公が時々現代的な例え話を持ち出してくれる為、それも理解がしやすい良作だと感じた。

ただ、竜人と竜の違いがあまりよく分からなかったので、今後に期待という事で☆2とさせていただく事にした。

★★★ Excellent!!!

ちょっと頼りないおっさんが、異世界でドラゴンたちと心を通わせて国のために働く!そのドラゴンたちも個性的で楽しい&可愛い連中です!

主人公が特殊スキルを持ちながらも基本的に非戦闘要員に徹し、仲間たちのフォロー役に回っているので無双チートに飽きた人にもオススメです!