地獄が過保護過ぎてワラタ

作者 紅蓮士

97

38人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

時代とともに変化を余儀なくされるのは、なにも現世だけでなく。
死者の世界もそうだったようです。
その変わりっぷりを主人公とともに地獄めぐりをしながら楽しむ作品かと思いきや、そこには色々な人の思惑が交錯していき……。

つい、面白くて一気読みしてしまいました。
続き、楽しみにしています。