世界喰らいの神竜王―ワールドイーター―

作者 氷室竜也

142

53人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

主人公の竜崎は、大人気MMORPGでドラゴンの頂点である『神竜王ロイス』として君臨する最強プレイヤーの一人だ。

だが、彼の心は満たされない。竜崎が生まれた時代には、人間の労働はすべて機械が代行しており、社会の家畜となった人生に意義を見出せなくなっていたからだ。

ゲーム中に死亡した彼は、社会の牢獄から解き放たれ、異世界に転生することで人生の生き甲斐を手に入れる。

信頼する仲間、守るべき国民、美しき王国、大切な恋人、そして大いなる野望。

ゲームのデータを引き継いで最強レベルに加えて伝説級アイテムを持った状態で転生するが、それで楽をしたり、弱者相手に無双したりして満足するのではなく、自分と同格かあるいは格上である異世界の神々に挑んでいく、そこに熱い男の浪漫を感じる。

設定だけみれば、いかにも中二臭い! ことある毎に夢だ、理想だ、誇りだと青臭い!

だが、男は浪漫を語れなくなったらお終いだ。何故、男は浪漫を追い求めるのか。

その答えは、この物語から探してみて欲しい。

(新作紹介 カクヨム金のたまご/文=愛咲優詩)

★★★ Excellent!!!

ゲームの世界でラスボスとして君臨していた主人公が、その力を受け継いで異世界転生する物語。

まず、冒頭だけでもいいので読んで頂きたい!
神竜王の登場シーン。
その神々しさに引き付けられること間違いなしです!

そして、迫力のあるバトルシーン。

武器や技に至るまで、中二病患者は完全に虜になります。

是非、読んでみてください!